二郎の日記

スキー&スノーボード2004-2005

2.アル中通になるために

 健康診断が怖いあなた、ひょっとしてγ-GTPが高いから「お酒を控えるように」とか、「休肝日を設けなさい」と言われていませんか。AST(GOT)とかALT(GPT)も高いなんて言われていませんか。

 お酒を飲みすぎて、アルコール依存症と診断された方の多くは、それまでに内臓の病気で内科入院を経験しています。「休肝日を設けなさい」との言葉で判るように、多くの方は肝機能障害を経験されています。

 なに、「肝機能に異常は無いし、他に悪い所だって無い」だって。「ちょっと飲みすぎが心配なだけです」って。ひょっとすると、物忘れが激しくなっていませんか。

 お酒は、脳みそを溶かすんですよ。内臓にダメージが少ないと、お酒をどんどん飲めますから、脳みそが解けて、40代でも60代なみの脳みそだなんてことはざらにあるんですよ。ご心配なく、大量のお酒を飲み続けていると、お酒はあなたの体を確実に蝕みますから。

 大酒飲みのあなたをアル中ワールドにご招待するために、一般常識に少しプラスアルファしておいて頂きたいことをご説明します。これであなたもアル中通です。

 まずは、冒頭に記した血液検査数値の意味です。

 γ-GTPはタンパク分解酵素で、腎臓、膵臓、小腸、肝臓などに多くあります。この酵素の血中濃度は、肝臓に異常がある場合には上昇しますが、そのほかの臓器に障害が生じても変化しないのだそうです。とくにお酒を飲むと著しく上昇するので、医師は禁酒が守られているかどうかのバロメータにも使っているのです。

 AST(GOT)やALT(GPT)は細胞内の酵素で、ASTは肝臓、心筋、骨格筋に多く存在し、ALTは肝臓内に多く存在します。健康な人は肝細胞が新陳代謝の過程で少しずつ壊れて、ASTやALTが血液中に流れ出て一定濃度になりますが、病気などが原因で細胞の壊れ方が速くなると血中濃度が上昇します。一般的には肝臓の病気でALTの値が高くなり、心臓の病気ではASTが高くなります。従来、日本ではASTはGOT、ALTはGPTと呼ばれていたものです。

 健康な人の検査数値はγ-GTPで50IU/L未満、ASTは10~40IU/L、ALTは5~40IU/Lです。私が内科に入院した時の数値は、これらの値が400~600 IU/Lでした。ちょっと体の調子が悪いなって検査を受けて、即入院です。毎日朝夕点滴をして、一月間の治療でした。アルコール依存症と診断されたときにはγ-GTPは800 IU/L程度になっていましたが、お酒さえ飲まなければ入院は不要とのことで、3ヶ月間の毎日通院でした。

 でも、こんな数値で驚く必要はありません。γ-GTP が1000IU/Lを超える方や、中には5000とか8000なんて方もいらっしゃいますから。もっとも、これだけの数値になると、もうフラフラ、とても立って歩けるものではありません。でも、驚異的な快復能力を示すと言われているアル中は、お酒を止めると不死鳥のごとく復活し、元気に断酒している方々がいらっしゃるのです。

 でももっと恐いのが数値の低いこと。壊れる細胞が無くなると、検査数値は低下します。もっとも、それまでには肝硬変になり、医師から絶対お酒を飲んでは駄目って言い渡されているはずですし、先にご説明した内容ぐらいは、ご存知ですね。

 次に業界用語です。まずはブラックアウト。お酒を飲みすぎて、次の日に飲んだ時の記憶が無いなんて経験はありませんか。そう、それがブラックアウトです。お酒は、記憶障害を引き起こす薬物なので、深酒をした翌日には記憶が無いなんてことがおこるのです。普通の人は記憶がなくなるまでお酒を飲むなんて滅多にありません。あなたは大丈夫ですか。もし何度も経験されているなら、赤信号。あなたは目出度くアル中の仲間入りをしているかも知れません。

 次に、AAと断酒会。AAとはAlcoholics Anonymousの略で、お酒を止めようとしている人達の集まり、自助グループの名前です。アメリカで結成され、今では全世界に広がっている組織で、日本各地でも様々なグループがミーティングを開いています。断酒会は、AAの日本版と思っていただければよいのですが、日本の文化を背景に組織としての運営方法に差があります。断酒会も日本全国に組織があり、私も断酒会の会員でした。

 他には、断酒とスリップぐらいは知っていて頂きたい言葉です。断酒についてははじめに説明している通り禁酒のこと。生涯飲まないとの意味を込めて断酒と呼びます。スリップとは、断酒していたのに飲んでしまうこと。そう、スベルという意味で、スリップです。アルコール依存症になると、お酒を止めにくいんですね。アルコール専門病院へ入院して、3ヶ月までに半数の方がスリップしてしまい、2年も経過すると8割の方がスリップ経験者という統計まであるぐらいですから。

 他にも色々とありますが、詳細は後でまとめてご紹介することにして、次に話を進めたいと思います。
by jirou_ah | 2008-10-30 00:01 | 出版 | Comments(0)
<< 1.はじめに 3.体験談 >>



ネクタイアル中・回復の日記
by jirou_ah
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
リンク集
ブログパーツ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
ヘビスモさん まだまだ..
by jirou_ah at 02:29
雪山ってきれいですね。 ..
by ヘビスモ at 22:46
ノエルさん お母様..
by jirou_ah at 09:36
久しぶりに訪問しました。..
by ノエル at 23:00
ヘビスモさん お気..
by jirou_ah at 03:47
色々とあるのですね。 ..
by ヘビスモ at 22:02
ぐっちさん ご無沙汰し..
by jirou_ah at 03:07
二郎さん ご無沙汰してお..
by ぐっち at 02:18
ヘビスモさん 私は..
by jirou_ah at 02:23
お久しぶりです。 ナイ..
by ヘビスモ at 22:15
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
from 佐藤寛子 画像 動画 写真集..
アルケット
from 猫の手通信・日替り定食
しらふで死んでもらうか ..
from 猫の手通信・日替り定食
二郎さんの本の出版
from 猫の手通信・日替り定食
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism