二郎の日記

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:出版( 39 )

動き出した出版計画

 とうとう自費出版することに決め、申し込みをしました。原稿はWordで出版社に送付し、今からプロの目で校正してもらいます。今週中には、大まかな出版スケジュールを決め、約一月後には初稿が送られてきます。

 出版社に初稿を作成して頂いている間は、私は拡販計画と最終的な社会への還元方法の作戦を練らねばなりません。

 拡販計画としては、当然の処置として、出版社に依頼する販促オプションとして、書店訪問営業をお願いしようと考えております。また、全国の図書館に書籍案内を配信することも考えたいのですが、これは迷惑DMのばらまきになるだけかも知れません。先行して個人的に実施する書籍PRの成果が挙がり、図書館の方にも着目して頂けるとの感触が得れた場合に限って、この図書館への書籍案内配信を実施するようにしたいと思います。

 個人的に実施する書籍PRですが、まずは専門誌や健康雑誌に書籍出版の案内を掲載して頂けないか打診しました。専門誌からは早速快く引き受けていただけるとの回答を得ました。健康雑誌に関しては、日頃のお付き合いが無いのと、読者層に占めるアルコール依存症への関心度の問題が立ちはだかると思いますので、場合によっては、広告代理店から広告を出してもらうような方法も考えなければならないのかも知れません。

 また書籍の最終的な社会への還元方法としては、各種機関へ寄贈の可否を問い合わせています。受け入れて頂ける機関があれば、その受け入れ可能部数を、初版印刷部数としたいと思います。受け入れ可能とのご返事もぼちぼち届いてきておりますので、集計をしておきたいと思います。ただ受け入れ可能部数が少ないようであれば、私の作ろうとしている書籍は、他の方から見て、価値の無いものなのだと考えられますので、初版印刷部数は書店流通に乗せることが出来る最低部数に抑え、紙ゴミの作成は出来るだけ少なくするようにしようと思います。

 それにしても、個人で出来るPR活動って、本当に限られたものなのだと痛感しております。

 私は、人様にお願い事をすることが苦手な人間です。仕事でも、人に頼んで処置できないことは、何でも自分で処置してしまいます。そうであるのに、今回の書籍出版では、ドリームブッククラブに応募した時から、多くの方に投票や出資のお願いをしてしまいました。また、自費出版に迷いが出たときも、カンパのお願いをしました。しかし、いずれも多くの方に賛同頂きながら、実を結ぶことが出来ませんでした。これは、事前の計画に甘さがあったことの現れであると思います。この反省をもとに、出版計画をさらに充実させて、現実的なものに練り上げて行きたいと思います。

 掲載記事希望調査は、家内の本気チョコゲット大作戦に代わり、アル中ワールドからの脱出・出版情報を追加いたしました。これまで、投票して下さった方にはお手数かも知れませんが、ご希望を再度お教えください!
 


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-02-16 19:12 | 出版 | Comments(2)

アルコール依存症関連図書調査調査結果

 Yahooショッピングの本にてアルコール依存症で検索をかけると169件のヒットがありました。この中から、現在入手可能な本で、主題がアルコール依存症の本について調査した結果、以下のようなものとなりました。

 本の種別    出版数  平均価格
 体験談      29冊  1,529円
 自助グループ   3冊  2,240円
 治療マニュアル 22冊  1,675円
 医学書      15冊  3,510円

 この調査をして気付いたのは、私が所蔵している図書は、約半数が検索にかからないことと、平均価格と比べれば高額なものであると言うことです。大型書店を回って、地道に探し出したような医学書や治療マニュアルは人気が無く、既に絶版になっているのか、ポピュラーな検索には出てこないようです。また、本の発行は1990年以降が主流で、それ以前の本といえば、斎藤学先生が書かれたような著名なものだけでした。

 また、期間によってアルコール依存症の本を多く出す出版社が替わっていることに気付きました。どうやら、編集責任者の交代か、会社の方針が変わったのではないかと思われます。また、出版社によって、絶版にするまでの期間に差があることが明確となりました。やはり、経営の問題なのでしょうか、大手の出版社ほど短期間で体験談などは絶版とするようです。

 また、私が作ろうとしている図書の分類と分量ならびに発行年を考慮すると、価格は1,600円が妥当であるとの結論に達しました。そして、私がこの本は内容が充実していると感じていた「小学館:アルコール依存症(治療回復の手引き)」は既に入手不可となっていました。残念です。私は、この本に欠けているのは、体験談であると考えて、体験談を追記するとともに、治療方法や病気のメカニズムを簡素化してまとめたのですが、やはり私が狙っているような本は一冊もありませんでした。

 以上のことを勘案して、今後どのように出版を世の中にアピールしていくか、そして返品されてくるであろう著書を有益に社会に還元させるかの2点を重点にして、出版計画を練って行きたいと思います。

 気を付けなければならないのは、私が良書だと思うものは、人気が無いこと。社会への還元といって、人様に迷惑をかけないように気を付けたいと思います。

 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-02-15 20:39 | 出版 | Comments(0)

ミーハー気分

 出版の話で、一時 Yahooのオークションを利用したカンパを考えていました。今は別の利用方法を考えているのですが、今日Yahooのオークションへの出品手続きを済ませました。

 今まで、息子のカードゲーム購入や、PCゲームの購入にしかYahooオクを利用したことが無かったのが、出品できるとなると、ものは試しで何か出したくなってしまいました。これぞ、ミーハー気分です。
e0162467_20395577.jpg
 出せる物が何か無いかと机の周りを探したら、冊子『お酒を飲めなくなったアル中の戯言』が4冊あるではないですか!

 まだ誤字脱字の残るものですが、そんなに気にならない程度の代物(手前味噌です)だと思っております。

 次のきり番のプレゼント用を確保しても、まだ3冊新品があまっています。よし、ものは試しだと、1冊出品してみました。スタート価格は100円で、送料出品者負担にして、即決価格は¥580です。ご希望があれば、サインして送りますので、どなたか遊びに付き合ってやって下さい!

 ジャンルは本・雑誌で、『アル中の戯言』で検索すれば出てきます! (^o^)丿

 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-02-14 20:40 | 出版 | Comments(2)

数字のお遊びと言われるかも知れませんが

 出版予定の『アル中ワールドからの脱出』の可能販売部数を試算してみました。

               人数       ネット利用率 必要比率 必要部数
 本人 アル症者    820,000人    30%     20% 114,800
     予備軍   2,500,000人    50%     10% 125,000
 家族 アル症者  1,640,000人    80%     10%  32,800
     予備軍  10,000,000人    80%      1%  20,000

上記仮定より、必要部数は アル症者本人 の114,800と 予備軍本人の125,000の和239,800部となります。これに、普及率1%を仮定すると約2,400部が販売可能部数です。

 これに対し、個人の体験談の場合、ネット利用率は関係ないので、必要部数はアル症者本人 の164,000と 予備軍本人の250,000の和414,000部となります。これに、普及率1%を仮定すると約4,140部が販売可能部数です。

しかし、『アル中ワールドからの脱出』にとって、同種の本として治療マニュアルや個人の体験談が既にあり、個人の体験談としては、既に多くの体験談を記した本があります。

 この同種の本の数で販売可能部数を割り戻す必要があり、体験談の場合、世に出ている本の数は50冊以上になるでの、上記評価の1/25とすれば約200部が販売可能部数上限になってしまいます。

 おそらく新しく体験談を買われる方は、新たに治療を受けられるような方々かと思いますので、82万人をアル症者の平均寿命で割り戻した1万5千人ぐらいが対象で、それを50で割って300部ぐらいが販売可能部数上限だと思います。両者の算出根拠は全く別のものですが、ほぼ同数なので、大きな誤差は無いのではないでしょうか?

 一方『アル中ワールドからの脱出』の販売可能部数試算で、最も誤差の大きいと思われる数値は、アル症者本人のネット利用率30%ですが、とりあえずこの仮定を是認するとするなら、私の知る限り、体験談を主題としながら、アル症のメカニズムについて言及した本は無いと思うので、割り戻すべき同種の本の比率として仮に1/2を用いると1,200部が販売可能部数上限になります。

 また、新らたに治療を受けられる方を購入対象と考えた場合、本のジャンルと購入意欲ならびに、そのジャンルの本の数でで割り戻す必要があり、治療マニュアル,体験談,両者の中間と3分類すれば5,000冊が一つのジャンルに割り当てられ、両者の中間本はほとんど無いと思うので、充分な部数が販売可能となってしまいますが、これは、少々手前味噌に過ぎると思います。

 以上の試算の仮定でも明らかなように、『アル中ワールドからの脱出』を世に出す価値があるかどうかは、同種の本の有無ですが、私としては同種のものがないと思ったのが出版の動機でもあることから、この本を世に出す価値ありと判断できると思います。

 しかし、体験談と治療マニュアルが既に別々に数多くあるのだから、それを合本したような中間的な本は不要だと思われる方も多いかと思いますが、...。

 
 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-02-14 09:39 | 出版 | Comments(3)

新刊委託配本用チラシ

 素人なので、こんなので良いのかどうか判りませんが、見よう見真似で新刊委託配本用のチラシ原案を作ってみました。こんなので、買う気になってくれるでしょうか?

 お気付きの点があればお教え下さい!<(_ _)>

e0162467_11345761.jpg


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-02-12 11:35 | 出版 | Comments(5)

出版の方針

 出版の話、色々な方のアドバイスがあり、なるほどな~って感じになってきました。カンパしてやろうと、アンケートにお答え下さった方々、本当にありがとうございます。
 出版に関しては、出版社のセールストークに騙されないように、当初の目的意識を確りもって、進め方を決定すべしとの事かと思います。

 そうなれば、事は簡単。費用回収は考えないで展開すること。でも、書店に並べてもらって、アル中街道を歩んでいる多くの方に手にして欲しいと言う夢は捨てたくないので、売れ残った大量の本が返品されてきた時の処置方法を考えておかなければと思います。全国の図書館に寄付して、受け取ってくれたら、願ったり叶ったりなのですが、その方法が判りません。まあ、その方法は今から調べることとして、話を進めたいと思います。

 本の単価も、某大手出版社が妥当な金額として、¥1,400-と見てくださったので、費用回収を考えなければ、これで問題ありません。問題は印刷部数。あまり少ないと、書店に並べてもらえないし、多過ぎても返品の山の処置に困ります。全国展開しようと思うと、最低1,000部は印刷する必要があると思いますが、返品の山に埋もれそうです。かと言って、500部では初期の配本部数が不足します。ええい、こうなりゃ1,000部印刷して、返品の山に埋もれてやる!

 それぐらいの気概を持たねば、構想5年の夢が可愛そうだって感じです。


 色々アドバイス下さった方、本当にありがとうございます。<(_ _)>

 本のPRも、販売促進オプションを利用するとともに、ASKにお願いして、季刊誌Beに紹介文を載せてもらうようにしたいと思います。また、返品の山対策として、Yahooのオークションにサイン入り著書として出品するようにして、少しでも多くの本をさばきたいと思います。カンパしてやろうと、アンケートにお答え下さった方々、もしよければ高値で落札してやって下さい。宜しくお願い申し上げます。
 後は、出版社の選定と、費用面の折衝。家族に許してもらえる範疇で、最善をつくしたいと思います。これで、長年の夢であった『アルコールの害をネット利用者以外にも知ってもらいたい』との願いを一歩実現に近づけることが出来ます。

 最近は、インターネットの普及が進んでいるので、『ネット利用者以外』ってどれだけいらっしゃるのか、疑問に思われている方もいらっしゃると思いますが、お酒に苦しんでおられる方の中には、まだまだ多くの方がネットを利用されていないと思っております。後10年も経てば、このような出版活動は不要になるかも知れませんが、お酒を止めさせて頂いていることに感謝して、今の私に出来ることを、少しでもさせて頂きたいと考えております。

 後は、地道に出版手続きを進めるようにするとともに、先に手がけた、アルコール依存症に関するアンケートの充実も忘れることなく進めたいと思います。とは言っても、自分自身の体調を優先しなければ息切れしてしまいますので、時々暴走しますが、暴走しすぎてエンストしないように気を付けたいと思います。^_^;

 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-02-12 05:04 | 出版 | Comments(7)

どうなっているんだ出版業界?

 今日、自費出版の資料が届いた!

 某大手出版の資料と比べると、見栄えは悪いが、内容的には遜色が無い。
 しかもサンプル本の出来栄えも、遜色ないではないですか!

 大きな差は、出版社のブランドだけか?

 それで、初期提示費用は3倍以上の差。

 一度は断った大手出版社、減額が提示された上に取締役まで出てきて、追加オプションも付けてくれた。

 これって、売れる見込みがあるって言うことなんだろうか?

 俄然ファイトが湧いてきたのだが、午前中で燃料切れしてしまいました。(^^ゞ

 カンパの方も一日で10万円も集まるとは予想以上の滑り出しです。どうしよう、目標にはまだ遠いのですが、応援していただける方の気持ちが嬉しい! 某出版社から無理して出すべきか、自費出版で拡販オプションを付けて、地道に歩むべきか?

 カンパはお願いしたままで、自費出版として、カンパして頂いた金額で販売価格を抑えるべきか?

 この本の出版は、既に構想から5年以上の年月が経過している、念願の出版なのです。何とか、この機会に実現したいのですが、どうも、この手の話になると、素人には判りません。まして今の私は、判断力が低下しているようです。ご意見お教え下さい。<(_ _)>



 また、カンパに賛同頂ける方は、下記アンケートのカンパ可能額を選び投票下さるよう、宜しくお願い申し上げます。



 皆さんのご意見を参考にさせて頂き、自費出版社からの正式回答が金曜日にはくると思いますので、その結果と併せて、今後どのように進めるのか決定し、再度ご報告いたします。

 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-02-11 20:45 | 出版 | Comments(2)

出版への道

 どうやら、ドリームブッククラブに応募した本は、一部の方の暖かい応援も虚しく、ポイントは頭打ちになったようです。

21日11:40現在の得票

 出資22口
 購入予約20冊
 携帯投票34票
 合計 194ポイント

 決して諦めている訳ではありませんし、友達の携帯を奪い取ってでも携帯投票の得票を伸ばすようにする所存ですが、如何せん個人の力では、目標の300ポイントは遠く感じるため、次の一手を立案しようと思います。

 先日ブログにも書いたのですが、1,000円以下の価格で流通ルートに乗せようと思うと3,000部の印刷が必要。出来るだけ、イニシャルコストを低減するため、A5サイズで標準文字のフォントも11ポイントに設定するなどしてページ数を削減した結果、全217ページに抑えることが出来ました。これを、暁さんにご紹介頂いた「まぐまぐ自費出版」のオンラインクイック出版で見積もると、ソフトカバーで流通費用も入れて1,291,400円。

 このような出版活動をするのであれば、NPO法人でも立ち上げれば良いのでしょうが、それはかなりの苦労を伴う作業であるため、個人の活動として出資を募りたいと思います。

 本のタイトルは、種々勘案して『アル中ワールドからの脱出』と改題し、出資額は1口1万円で出資者募集期間は、ドリームブッククラブの応募期限である2009年3月11日とします。

 ドリームブッククラブから正式に出版が決まれば、この活動は中止し、出版見送りとなれば、その時点で銀行口座を開設し、出資申込者の入金が確認出来次第出版手続きをとり、配当は出資比率で印税を分配するようにするのが妥当かと考えます。(体験談を書いて頂いた方には申し訳ありませんが、著作料はボランティアと云うことにさせて下さい。)また、3月11日時点で、不足している出資額は私が、追加出資をして賄うように致します。

 市場リサーチも何も出来ていない、このような暴挙。きっと出資いただいても、その1割も配当をお返しする事は出来ないと思いますが、如何でしょう、皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

 改善すべきご意見があれば、参考にさせて頂き、規定類を制定の上、出資者を募るようにしたいと思います。

 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

↓ ブログ村のランキングに参加しています。おしてね!(^_-)-☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
by jirou_ah | 2008-12-21 11:51 | 出版 | Comments(2)

『アル中ワールドからの開放』出版に向けてのお願い

 『アル中ワールドからの開放』

21日06:41現在の得票

出資22口
購入予約20冊
携帯投票34票
合計 194ポイント

出資頂いた方々、心より御礼申し上げます。
購入予約頂いた方々、携帯で投票して下さった方々、本当にありがとうございます。


 着実にポイントが増加しており、心強い限りですが、目標は300ポイントで、さらに出版の審査に受かること。

 まだまだ道のりは遠いですが、メルマガでも携帯投票をお願いしておりますので、今後の伸びいかんでは、可能性のあるところまできているかと感じております。

 応募作品では、アル仲界の名士アル中弁護士『かんた』さんの体験談を掲載できておりませんが、出版が正式に決まった段階で追記するように準備を進めております。

 正式に出版の運びとなることを願い、さらに充実した作品となるよう加筆修正中です!(^o^)丿


  本の内容は、
ドリームブッククラブの画面で表示されているタイトル『アル中ワールドからの開放』をクリックして頂けると、PDFファイルが開き、全文を閲覧することが出来ます。

 何とか出版されるようにしたいと思いますので、応援してやろうと思っていただける方は、携帯投票をお願いいたします。(携帯投票はこちらの方がしやすいようです。)また、内容が気に入っていただけた方は、購入予約をして頂けると、出版への道のりが近づきますので併せて宜しくお願い申し上げます。

 なお、購入予約には、アルファポリスの市民登録が必要です。既に市民登録されている方も、ログインする必要がありますが、アルファポリスの市民登録パスワードをお忘れの方は、パスワード再発行でご確認下さい。

 また、感想掲示板も設けましたので、掲載内容に対するご意見や、誤字脱字他気付き事項が有りましたら、お気軽に書き込みください。尚、掲示板への書き込みにアルファポリスの市民登録は必要ありませんので、どなたでも書き込むことが出来ます。

             ↓ 見にくいので、クリックしてご確認ください。
e0162467_337146.jpg


 購入予約や出資には、アフリエイトへの市民登録が必要です。これは、本の送り先を明確にするためで、送付先他はアフリエイトの個人情報保護により管理され、購入予約者名の表示はハンドル名で成されるようです。

 購入予約の場合は、以下の条件です。

  (1)購入価格はどの作品も一律1000円(送料・税込)です。
  (2)申し込みは一作品につき一人一冊まで。
  (3)書籍は著者サイン本を送付。(原則国内。海外送付希望は別途料金発生)

 もし、出資しても良いと思われる方がいらっしゃいましたら、下記を参照の上、無理をしない範囲で、宜しくお願い申し上げます。

作品への出資とは

ドリームブッククラブに公開されいてる作品の出版化に「出資」することです。
印税が一口につき0.1%配当されます。

お気に入りの作品、出版化されたら売れそうだという作品に「出資」登録してください。
出資登録により、作品には一口につき5ポイント付与されます。

(1)出資は一口一万円単位より。一作品につきお一人最高五口まで(2003年7/13改定)。
(2)書籍の販売売上により、一口につき印税0.1%を配当。
(3)書籍奥付けに支援者として表記(仮名可)。
(4)著者サイン本一冊を送付。(原則国内。海外送付希望は別途料金発生)

出版化が決定されたら、出資登録頂いた口数の金額をご入金頂きます。
出版化されずに作品の公開が終了した場合、申し込んだ出資登録は無効となります。

(注1)作品あるいは作家自体を評価してではなく、知人に出資登録を頼まれたからという理由での名義貸し登録を固く禁じます。そうした行為が発覚、あるいはその畏れがあるとアルファポリスが判断した場合はその出資登録を無効とします。
(注2)本出資は元本保証するものではありません。書籍が全く売れないというケースもございます。損失するリスクを充分お考えの上でお申し込み下さい。
~08年04月刊行書籍(新刊委託清算済)
一口(10,000円)あたりの出資配当実績

平均実績配当 8,685円(出資のあった刊行書籍全38点あたり平均)
実績配当ベスト 80,052円 (「Separation」)
実績配当ベスト2 69,186円 (「虹色ほたる~永遠の夏休み~」)
実績配当ベスト3 65,635円 (「レイン」)
実績配当ワースト 315円
実績配当ワースト2 629円
実績配当ワースト3 727円

(注3)作品は、300ポイント達成するか到達前でもアルファポリスが出版化を決定した時点で
公開終了となります。公開終了後の出資はできません。
by jirou_ah | 2008-12-21 00:00 | 出版 | Comments(5)

冊子が届いた!

e0162467_1924256.jpg
 『お酒を飲めなくなったアル中の戯言』第一弾の冊子が手元に届きました!

 紙質も良いし、印刷も鮮明。でも、ホッチキスどめと云うのが、なんとも言えぬ安物の雰囲気。これで500円じゃあ、誰も買ってくれんぞ!

 むむ、待てい! 背表紙に定価525円と買い取る。あちゃー消費税込みの金額設定ではなかったのか!

 1コインで入手していただけて、少しでも私のサイフの負担も軽減できるように設定した金額なのに、...。

 失敗は成功の元、次回の冊子からは、・・・駄目だ、もう手配済みだ!

 となると、3冊一度に買うメリットを活かすとしたら

 525円×3冊+送料300円=1,875円

 う~ん、やっぱり高い!

 教養学部で使う教科書なみの金額だ!

 だったら、販売網に乗せる費用は全額自腹覚悟とするなら、幾らで売れるのか?

 定価-(定価×0.5+120)=0  ∴定価=120/(1-0.5)=240円

 あれ? 矛盾するぞ! 確か印刷代は300円/冊だったはず?

 よく判らないけど、売れば売るだけ赤字が嵩むのは嫌なので、300円+消費税と考えるなら、315円/冊。これを3冊まとめて買ったとしたら、

 315円×3冊+送料300円=1,245円

 やっぱり高いような気がする! どっちみち高いんだ、キリの好い所で消費税送料込みで1,500円に設定するなら

 定価=(1,500円ー300円)/3=400円(消費税込み) → 380円を定価にすべきだったかもです。

 でもな~、私の感覚では、1,500円も1,875円も大差ないしな~、...。

 ちなみに、損益分岐点は、

 定価:380円の場合 728冊
 定価:500円の場合 392冊

ですから、まず利益が出ることはありません。

 書いている内容には自信を持っているので、この冊子シリーズは、本当に必要とされる方々に買っていただくことを目指したいと思います。

 こう考えてみると、『アル中ワールドからの開放』は、1,000円で消費税+送料込み、しかも記載内容は冊子の約4倍ですから、如何に商業出版のコストが抑えられているかが判ります。こうなったら、何が何でも『アル中ワールドからの開放』が出版にこぎつけられる様に頑張ります。

 個人のコネで半強制的に
携帯投票をさせたり、購入予約をさせてやる。う~ん、しかし予約購入はアル中と縁が無い人間には無用の長物、やっはり無理強いは出来ません。携帯投票が限度かと思います。

 残る手立ては、アル中と縁があって、私の依頼なら聞き入れてくれそうな方に、個別にメールでお願いすること!

 そこで笑ってるあなた、あなたの元へメールが届きますから、お覚悟の程を! (^o^)丿

今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

↓ ブログ村のランキングに参加しています。おしてね!(^_-)-☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
by jirou_ah | 2008-12-19 19:26 | 出版 | Comments(0)



ネクタイアル中・回復の日記
by jirou_ah
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
リンク集
ブログパーツ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
ヘビスモさん まだまだ..
by jirou_ah at 02:29
雪山ってきれいですね。 ..
by ヘビスモ at 22:46
ノエルさん お母様..
by jirou_ah at 09:36
久しぶりに訪問しました。..
by ノエル at 23:00
ヘビスモさん お気..
by jirou_ah at 03:47
色々とあるのですね。 ..
by ヘビスモ at 22:02
ぐっちさん ご無沙汰し..
by jirou_ah at 03:07
二郎さん ご無沙汰してお..
by ぐっち at 02:18
ヘビスモさん 私は..
by jirou_ah at 02:23
お久しぶりです。 ナイ..
by ヘビスモ at 22:15
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
from 佐藤寛子 画像 動画 写真集..
アルケット
from 猫の手通信・日替り定食
しらふで死んでもらうか ..
from 猫の手通信・日替り定食
二郎さんの本の出版
from 猫の手通信・日替り定食
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism