二郎の日記

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:うつ状態( 5 )

うつ状態改善のためにも断酒継続は必須

 久里浜アルコール症センター:松下 幸生 ,樋口 進の作成した、飲酒とうつ状態の早期発見という資料があります。この資料、以下のような書き出しです。

----- 引用開始 -----
 うつ状態では抑うつ気分を解消するために飲酒したり、うつ状態によくみられる不眠に対処するために飲酒したりすることがあり、それが高じて飲酒の問題に発展してしまうこともある。飲酒の問題が重篤になればアルコール依存症に到る。このようにうつ状態と飲酒の問題が合併しやすいことは容易に想像できるのだが、両者の関係については意外と知られておらず、精神科の教科書ですらその詳細について記載しているものはほとんどない。
----- 引用終わり -----

 この資料には、うつ病とアルコール依存症の合併率について記載されており、うつ病の人にどのくらいの割合でアルコール依存症が合併するかについて調べた論文では、中央値は 16%だそうです。その人の今までの人生の中でアルコール依存症と診断できる時期があったか、なかったかと定義すると中央値は 30%になります。

 また、アルコール依存症では 30%に気分障害の合併が調査前 1 年間にみられ、アルコール依存症とは診断されない人と比較すると気分障害を合併する率(オッズ比)は 3.6 倍もあったそうです。また、うつ病は28%にみられてオッズ比は3.9、躁うつ病は1.9%にみられてオッズ比は6.3 といずれも統計学的に有意に高い頻度で合併することが示されています。

 しかし、飲酒によって生じたうつ状態は飲酒をやめることによって消失することも実験から示されており、ある調査によると、アルコール依存症には 42%にうつ状態がみられるが、そのほとんどは断酒によって消失し、4 週間後にもうつ状態が残っているのは6%に過ぎないということです。

 別の調査では、過去 1 年間飲酒しなかったものを対象とすることでアルコールの影響を除外した上で過去のアルコール依存症の有無とうつ病との関連を調べた結果、アルコール依存症の既往のある人ではない人と比べてうつ病の危険性が 4 倍高まるとの報告があり、アルコール依存症そのものがうつ病の危険性を高める可能性が示唆されています。

 その理由としては、離婚、失職、経済的破綻などの心理社会的要因のほか、長期の飲酒による神経内分泌系の変化などの生物学的要因が関与する可能性も考えられており、私の場合には 神経内分泌系の変化などの生物学的要因しか考えられません。

 アルコール問題とうつ状態が合併した場合にの対処としては、二次性うつ病の場合、すなわちアルコール依存症にうつ状態が合併した場合は、まず断酒から始めることは当然であるとし、もし、数週間の断酒でも改善しない場合には抗うつ薬の服用を検討すべきであると述べられています。

 一次性うつ病の場合は、より安全なのは一定期間(数ヶ月程度)断酒してみることが述べられており、二次性うつ病と同じようにうつ状態の改善も期待できるとされています。

 私は、現在うつ状態と診断され、抗うつ剤を服用していますが、この症状の改善のためにも、断酒を継続しなければならないのは、今日引用した資料からも明らかです。


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-02-14 18:15 | うつ状態 | Comments(6)

自律訓練法(2)

 私は、若い頃寝つきが悪るく、これを改善するため自律訓練法を習得しました。

 これが思わぬ時に役立ちました。断酒を始めた時に、殆ど不眠に苦しめられずに済んだのです。今も、時おり陥りかけるパニック発作の過呼吸から救ってくれます。

 自律神経に問題を抱えている方も多くいらっしゃると思います。

 そんな自律訓練法の一端を、少しずつご紹介しています。

 今日は、基本的な練習の段階と目標です。

(1) 背景公式(安静練習)・・・・・「気持ちが落ち着いている。」
(2) 第一公式(重感練習)・・・・・「両腕・両足が重たい」
(3) 第ニ公式(温感練習)・・・・・「両腕・両足が温かい」
(4) 第三公式(心臓調節練習)・・・・・「心臓が自然に規則正しく打っている」
(5) 第四公式(呼吸調整練習)・・・・・「自然に呼吸している」
(6) 第五公式(腹部温感練習)・・・・・「お腹が温かい」
(7) 第六公式(額涼感練習)・・・・・「額がここちよく涼しい」

 これだけをマスターすれば、自律訓練法の習得完了、明日からは、具体的な練習法です! (^o^)丿

 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

↓ ブログ村のランキングに参加しています。おしてね!(^_-)-☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
by jirou_ah | 2008-12-25 01:48 | うつ状態 | Comments(2)

父のこと

 先日、体調不良に関する相談でカウンセラーを受けた。その時、まだまだ、私の心の中に、亡くなった父への囚われが残っており、うつ状態の一因になっていることに気付いた。これを解消するため、父のことを書きたい。その時期が来たように思う。
e0162467_3472756.jpg
 私は、父のことが好きだった、でも何処かで排斥しようとしていたようである。この部分がわからない。小学校低学年、父が入院した。学校から帰ると、母の手紙があり、兄と一緒に病院へ来るように書いてあったと思う。私は、兄が帰宅するまで、心配で家の中をグルグル歩きまわっていた。そして、二人で病院へ出向いた。この記憶はあいまいである。ひょっとすると、作られた記憶であり、真実と異なる可能性もある。

 父が寝巻き姿でお酒を買ってくるように言っている姿を覚えている。小遣いが貰えると、喜んで近くの酒屋まで買いに行った。そのお店のお婆さんに言われた。「二郎君、お父さんはあんまりお酒を飲んだらあかんのやで。これにしとき。」3合瓶だったのだろうか、5合瓶だったのだろうか、覚えていない。覚えているのは、「もうお使いを頼まれたらあかんで。」と言う、おばあさんの言葉。本当だろうか、この記憶も曖昧だし、作られた記憶である可能性がある。自分の記憶に、自信がもてないのである。
e0162467_3495210.jpg
 父が私の両足を持って、ぐるぐると宙に浮かして回してくれた。嬉しかった、その楽しい記憶。こちらは自信がある、本物の記憶だ!

 父と山に行った。メジロを取ったり、火を起こし飯盒でご飯を炊いたりした。山道の怖いところでは、私の手を引いてくれた、本当に危ない所では、私を抱き上げてくれた。こちらも本物の記憶だ。中学のとき、学校から行ったハイキングで、食事の準備をしている私を見て、担任の先生が言っていた、「二郎君は、今日は見違えるように頼もしい。」と。小さい頃の記憶が、私の行動に自信を与えてくれていたのだと思う。

 楽しいことに関する記憶には自信がある。しかし、辛かったことや、悲しいことになると記憶が曖昧である。

 父が亡くなる少し前、父が早く死んでくれたほうが良い。そう、思ったような気がする。父の葬儀のとき、人前で涙は出ず。独りになると、涙がボロボロ出たことは覚えている。他界して一月ぐらい、毎日父が帰ってくるのではないかと思っていた。そして、一年ぐらいは、同じ想いを繰り返し繰り返し経験した。何だか、その度に自分が悪いと思っていたような気がする。僕がお父さんに早く死んで欲しいなんて思ったから、本当にお父さんは死んでしまったんだと、考えていたような気がする。辛い、こんな事を思いながら、当時のことを思い出すと、涙が出てくる。まだまだ、私には消化しきれていない事項なのだろう。辛い。

 大好きだった父、その父に何故死んで欲しいなんて思ったのか、判らない。きっと、まだまだ想いだせないことがあるのだと思う。

 今思い出せる事で、父のことで嫌な想いでは、一度だけ母に手を上げたことである。何が原因か知らないが、私は家の隅から見ていた、そして母を庇いたかったが怖くて何も出来なかった。その時には、父が怖かったのを覚えている。自分が叱られるときの怖さとは、異なるものであった。その嫌な思い出からか、私は殆ど人を殴ったことがない。子供のときから、喧嘩をしても、人を殴ったことは一度か二度のように思う。殆どないのである。ましてや、家内に手を上げることなど想像も出来ない。
e0162467_352985.jpg
 父のことで驚いたことは幾らでもある。それは、一種の父親崇拝の想い出だ。仕事で、怪我をして親指を落としかけたとき、自分で指を押さえ、医者に行って縫合してもらった。そして、自分で毎日消毒し、最後は糸を醤油を使って腐らせて処置してしまったように覚えている。これは、怪しい記憶だ。、衛生兵の経験者だということから、私が勝手に連想して作り上げた記憶かも知れない。しかし、機械に挟まれて肋骨を骨折し、石膏で固めていたとき、バランスを崩し土間に落ちたときがあった。そして、ちょっと顔をしかめただけであった。これは、私の目の前で起こった事件であり、この記憶は正しいだろう。これらの記憶は、私がアル症になるまで、父親を崇拝するための材料であった。しかし、今の私から見ると、アル症で痛みを感じなくなっていたのではないかと思う。病気の進行していた証拠のように思う。「お酒を飲んでいると、麻酔が効かないからな。」との、父の言葉は、やけにはっきりと覚えているのである。

 父の嫌な想い出は殆ど無く、優しかった父、尊敬すべき父、そんなイメージしか残っていないのに、早く死んで欲しいなんて考えることは異常だ。早く病気が治って欲しいとか、元気になって欲しいなら判る。ひょっとすると、私は父が直らない病気であることを感じていたのかも知れない。まだまだ判らないことだらけである。少しずつ思い出す事、それをしていこうと思う。あまり一度に沢山のことを思い出すと、私にとっては辛すぎることがあるような気がする。私は、父に対して何か悪いことをしたように感じているのである。それを、思い出したくなくて、父に反発したことや、父の悪い側面を覚えていないだけのような気がする。

 人として、完全な人間などいるわけがない。父のありのままの姿、それが幼い私にどう映っていたのか、それを少しずつ思い出し、自分が何に罪悪感を持っているのか、確かめたいと思う。その向こうに、私の新たな人生と、子供との付き合い方の新しい関係があるような気がする。
by jirou_ah | 2008-12-02 01:45 | うつ状態 | Comments(2)

昼寝の悪夢から開放か?

この3連休、何度か昼寝をしましたが、酷い悪夢に悩まされることはなくなったようです。

金曜日に診察を受け、薬が増えたのが功を奏したのかも知れません。
e0162467_2073047.jpg
これだと、夜中目が覚めても寝直すことが出来そうです。とは言っても、明日は休日明け初日なので、念のため早朝覚醒をすればそのまま起きておこうと思います。

昼寝の悪夢の場合、その内容をよく覚えているのに、寝起きが爽快だと夢の内容を覚えていません。きっと好い夢だと思うので、少々残念です。

悪夢といえば、先日見た歯が全部抜けてしまう夢は、医師によると、自尊心が傷つけられるようなイメージなのだそうです。

きっと、会社を休んだり、活動すべき昼間に寝ていることで、自責の念があり、それが夢の中で、自分を傷つけているのだと思います。

まあ、もう悪夢のことは忘れて、楽しいことをイメージしたいと思います。

楽しいことといえば、宇宙の意志の探求。

先日月島さんからコメント頂いた、位相幾何学。宇宙の空間3次元に比べて4次元目の時間軸が、一方向にしか進むことが出来ず、それも強制的に移動速度を決められている謎と対比してみたいと思っています。

少し、位相幾何学の話を調べましたが、私にとっては未知の分野で、勉強するのに少し時間がかかりそうです。

積読になっているローマ史の本や、工学系の本、勉強したいことが一杯あるのに、さらに一つ課題が増えてしまいました。楽しい課題は、その時の気分次第で取り組もうと思います。

今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿
by jirou_ah | 2008-11-24 20:09 | うつ状態 | Comments(5)

休んでしまった!

休日明けは体調不良が酷くなります。

今日も寝起きが悪く、何とかフレックスで出社しようとしたのですが、下痢が酷く、結局休暇をとってしまいました。

休みの間も、昼寝をすると悪夢にうなされるのですが、これが平日となるともっと酷くなります。

今日は、下痢が酷いだけなので、何とか起きていることは出来ており、昼寝でうなされるぐらいなら、ブログを代えようと思い立ちました。

今までYahooのジオログで日記を付けていたのですが、今一つ使い勝手が悪く、乗り換えることを考えていたのです。


昼前になって、ブログの設定も進んだので、休養をとるために昼寝をしましたが、やはり悪夢の連続です。今日は、夢の中で、歯が全て抜けてしまいました。(^^ゞ

これは、少々重症かもです?

明日も駄目なようなら、病院へ行こうと思います。

今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿
by jirou_ah | 2008-11-17 16:53 | うつ状態 | Comments(3)



ネクタイアル中・回復の日記
by jirou_ah
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
リンク集
ブログパーツ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
ヘビスモさん まだまだ..
by jirou_ah at 02:29
雪山ってきれいですね。 ..
by ヘビスモ at 22:46
ノエルさん お母様..
by jirou_ah at 09:36
久しぶりに訪問しました。..
by ノエル at 23:00
ヘビスモさん お気..
by jirou_ah at 03:47
色々とあるのですね。 ..
by ヘビスモ at 22:02
ぐっちさん ご無沙汰し..
by jirou_ah at 03:07
二郎さん ご無沙汰してお..
by ぐっち at 02:18
ヘビスモさん 私は..
by jirou_ah at 02:23
お久しぶりです。 ナイ..
by ヘビスモ at 22:15
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
from 佐藤寛子 画像 動画 写真集..
アルケット
from 猫の手通信・日替り定食
しらふで死んでもらうか ..
from 猫の手通信・日替り定食
二郎さんの本の出版
from 猫の手通信・日替り定食
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism