二郎の日記

スキー&スノーボード2004-2005

<   2008年 12月 ( 66 )   > この月の画像一覧

一年間ありがとうございました!

 長いようで、短い一年が終ろうとしております。一年の締めくくりには、生まれ故郷の神戸の写真をアップしてみました。子供の頃、よく登った「高取山」という山の頂上からの展望です。
e0162467_552548.jpg

 意見交換にも書きましたが、今年はなんと言っても、休職と執筆活動が特筆すべき事項です。

 2月3月の休職では、自分の限界を感じました。もう年齢的に無理は出来ないのだと痛感したのです。だのに復職後、勤務制限の緩和を願い出て見事却下されました。そして、結果的に医師の判断が正しいことを思い知らされ、自分から焦ってどうこうしようとしても無駄だと、痛感いたしました。

 執筆活動を開始したのは、日記をジオログからこのexciteブログに移店したのがきっかけです。exciteブログでは、ブログにアップした内容を選択して、PDF出版するサービスや製本するサービスが提供されているのです。それなら、今まで書き溜めていた内容を、このブログにアップして出版しようと思い立ち、書いていたものを次々とアップしだしたのですが、どうも分量が多過ぎて、ブログにアップした上でのPDF出版には不向きかなと考え直し、ドリームブッククラブに『アル中ワールドからの開放』と言う名前で応募しました。その後、かんたさんの体験談も頂戴して、今は規定の300ポイントを集めて、出版社の審査を受けることが出来るように待っているところです。

 現時点で279ポイントに達しており、今一歩で規定ポイントに到達することが出来るところまできておりますので、、携帯投票購入予約で応援下さる様宜しくお願いいたします。

 この本は、まだ断酒を始めていない方と、断酒を始めようかどうしようと迷っておられる方々、断酒を始めたばかりの方々を対象に書いたものであり、これが流通することにより、広くアルコールの害を訴え、少しでも早い時期に断酒に踏み切られる方が増えることを願っております。

 この本を応募したことを意見交換の広場に告知した際、格安の自費出版があると、暁さんからお教えいただき、「まぐまぐポケット出版」の存在を知りました。限定されたルートではあるけれど、冊子を低価格で販売できることを知ったのです。

 それならと、『お酒を飲めなくなったアル中の戯言』と命名した3部作の冊子を作り、1月8日(木)から、ebook-print.comおよびまぐまぐポケット出版を取り扱うリアルタイムパブリッシング対応書店にて500円+消費税25円(ネット販売の場合は+送料)で販売が開始されるように手配しました。この冊子は、既に断酒を開始された方を対象にしたもので、断酒をよりよいものとするため、あるいは断酒の苦しみを軽減していただくことに着目して作成したものです。少しでも、皆さんの参考にして頂ければと願っております。

 これらの出版活動が世に受け入れられるようであれば、一昨年実施したアルコール依存症に関するアンケートを、追加整理し、分析してさらなる活動を展開しようと思います。

 この出版活動が、私の一人相撲で終るようであれば、趣味の領域で、『お酒を飲めなくなったアル中の戯言』の続編として、『アドラーに学ぶ』や『宇宙の意志』を出したいと考えております。冊子一冊を出すのに5万円強の費用が必要なので、趣味の領域であれば、2冊/年が妥当なところ。自宅のPCの更新を遅らせれば、出版費用は捻出できます。

 PCと言えば、今話題のウルトラモバイルが欲しくて仕方ないのですが、どう考えても使い道がありません。それよりも携帯をスマートフォンに替えた方が実用的です。私の携帯はauなのですが、auのスマートフォンの販売計画を調べてみると、来春には、企業向けにスマートフォンが発売されるようですが、個人向けの計画は現時点では未発表のようです。auが何時までも、スマートフォンの対応を遅らせるようであれば、一時的に E モバイル に乗り換えることも考えようかと思っております。

 スマートフォンに切り替えた場合、EZ Web のサービスが受けられなくなるので、メールや新幹線の予約など、一部の機能の使い勝手が悪くなってしまうようですが、それに余りあるメリットが私の場合生じると考えております。

 この一年、体調不良から休職に追い込まれ、2ヶ月間の自宅静養を経て復職。その後も、体調は万全とは言えぬ状態が続きましたが、何とか無事に歳を越すことが出来そうです。

 私は、転んでもただでは起きないタイプ。体調不良から、種々自分の考えを整理し、今後の人生の歩み方について、指針を得ることが出来ました。

 9月に、アメリカに端を発した経済危機の余波を受けて、大変な年の瀬をむかえておられる方も多くいらっしゃると思いますが、苦難の時代は何時か終ります。どうか苦境に屈することなく、明るい明日が来ることを信じて、断酒を継続なさって下さい!

 PS:きり番10,000がどうやら、年をまたがずに出そうです! きり番をゲットされた方、二郎まで連絡を下さいね!(^o^)丿


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

↓ ブログ村のランキングに参加しています。おしてね!(^_-)-☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
by jirou_ah | 2008-12-31 05:53 | 日記 | Comments(8)

今日一日(12月30日 火曜日)

 有言不実行

 昨日の私は、この一言につきます。

 朝から大掃除をするつもりで起き出して、そのままリビングで転寝。昼食を済ませ、子供を塾に送って行く時間にも転寝。電球の掃除と取替えぐらいは最低するつもりだったのに、転寝。冊子を郵送するつもりだったのに、転寝。今夜の、家族の忘年会用会場を予約するために電話をしたのは良いけれど、満席だったので、諦めて転寝。

 これだけ小刻みに転寝を出来るというのは、一種の特技です。しかも、夜は夜で、きちんと寝てしまったのですから、たいした者です。

 年末年始の連休に入ってから、転寝ばかりの日を過ごしている理由は、怠惰以外の何者でもありません。我ながら、呆れるばかりです。

 今日こそは、心を入れ替えて、行動を起こさなければ、...。

 そうそう、昨日転寝の合間に書いた『ハイヤーパワーについて考える』、CRさんとかんたさんのブログが面白く、その刺激を受けて書きました。お二人の意見交換、ブログが普及する前なら、掲示板でされていたかも知れませんが、宗教の話はそぐわないので、ちょっと違った方向で意見交換されていたかも知れません。その意味では、ブログなら、自分の考えていることを、何の遠慮もなく書けるのですから、良いことだと思います。

 お二人が意見交換されている合間に、私もコメントをさせて頂いたのですが、私の論点は明らかに『宇宙の意志』を意識しており、『毒にも薬にもならない思想』は、迫力を欠くばかりです。

 議論の仲間に入りたかったので、即席で神様の勉強をしましたが、やっぱり私には、『神』の存在は矛盾だらけに思えてしまって、『毒にも薬にもならない思想』と言われようが、私には『宇宙の意志』を探求する方が向いているようです。

 私が考える『宇宙の意志』の一つの側面は、魂の故里です。私は、星も物質も生命も、全てに魂が宿っているのではないかと考えています。

 そして、物質的な側面しか見ることの出来ない、今の人類には、分析も、調査もする術が無いけれど、魂の根源は一つに結ばれているのではないかと思えるのです。

 人は、生まれる前には、この魂の故里で、大いなる宇宙の意志の一部分として存在し、人として生きている間は、部分的に独立して行動しているだけで、やがて死を迎えると、魂の故里に帰っていくのではないかと思います。

 人として、独立した行動をする理由は、魂の鍛錬が目的ではないかと思うのです。宇宙の進化と歩みを共にして、魂の故里も成長する必要があり、その手段の一つとして、生命を誕生させ、意識を持たせ、魂を鍛錬させているような気がします。

 人は、言葉を作り出し、様々な思想を生み出しました。しかし、植物は同じ生命でありながら、一見感情とさえ無縁のように見えます。しかし、きっと植物にも魂は宿っているのです。様々な不思議な出来事があっても、人はそれを理解しようとしていないだけだろうと思います。

 この解釈を拡大していけば、地球や太陽も一種の生命であり、魂を宿しているのだと思います。生命の源となる様々な原子を作り出す恒星が、根源的に生命と無縁とは思えないのです。

 宇宙の全ての物質が、宇宙の進化の影響を受けているように、生命の魂は、その源である『宇宙の意志』の影響を受けているのだと、私は思います。


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

↓ ブログ村のランキングに参加しています。おしてね!(^_-)-☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
by jirou_ah | 2008-12-30 08:28 | 日記 | Comments(2)

ハイヤーパワーについて考える

 私が宇宙の意志の存在を信じるようになったきっかけは、ハイヤーパワーと言う言葉です。AAで使われる、「大いなるもの、ハイヤーパワーって何だろう?」

 さっぱり実像がつかめませんでした。自分で扱うことが出来ないものを委ねてしまう、そんな大切な存在の実像がつかめないことに、私は違和感を持ったのです。

 「あなたのハイヤーパワーに委ねなさい。」言葉では簡単です。そして、不思議と、私には委ねることが出来てしまったのです。なんなんだ、これは?

 私が、断酒を始めた時選択した自助グループは断酒会です。ですから、12のステップや伝統については、書物で知っているだけ。そんな私が、ネットで様々な方とお話している間に、ハイヤーパワーと言う言葉に出会い、違和感を持ちながら、自分で扱うことが出来ないものを委ねてしまうことが出来たのです、ハイヤーパワーに。

 自分に信仰があれば、その信仰の対象とハイヤーパワーをオーバラップして考えることも出来たのでしょうが、私には、その信仰がありません。せいぜい、南無阿弥陀仏と唱え、阿弥陀如来に救っていただくことぐらいしか連想できませんでした。だのにです、私は対象も定かでない何かに、自分の大切なことを委ねることが出来てしまったのです。そして、違和感は消えることが無かったのです。

 おおいなる存在とは何か、私には見当もつきません。そして、部分を見ていたのでは、全体像がつかめないと考え、多方面からおおいなる存在について考え出しました。

 量子力学や、宇宙論、そして哲学に心理学、生物学、遺伝子学。乏しい知識を、少しでも充実させるために、書物をあさり、何時の間にか『宇宙の意志』の存在を信じるようになったのです。

 自分自身も包含される宇宙の意志。宇宙の進化が無ければ、生物は生まれてこなかったのです。物理法則では、エントロピーは増大する一方ですが、生物はエントロピーを減少させます。少なくもと、今のところ、他にそのような存在は人類には知られていません。

 この矛盾を許容している宇宙にこそ、壮大な意志があり、その壮大な意志にならば、自分で扱うことが出来ないものを委ねてしまうことが出来ると感じたのです。

 当然、宇宙の意志は、私のような小さな存在のことなど、気にもしていないでしょう。しかし、それでも良いのです。委ねることが出来るのです。

 私にとって、実像がつかめなかったハイヤーパワーと言う言葉が、宇宙の意志と置き換わった時、実像は判らないままでも、違和感は消失したのです。

 CRさんは、ブログで神について勉強するように主張されていますが、私は神について勉強するのではなく、科学や哲学の領域について勉強した結果、自分で納得できる人生の指針を得ることが出来ました。

 神について勉強すれば、人生の指針がより明確になり、素晴らしい人生が待っているのでしょうか?

 そうであるなら、私なりに神についても勉強してみたいと思います。

 しかし、宗教の教祖と呼ばれるような人が、犯罪を犯し、人としての道を踏み外している現実を見ると、神について勉強するとしても、その方法論を誤らないようにしなくてはならないと、強く思います。

 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

↓ ブログ村のランキングに参加しています。おしてね!(^_-)-☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
by jirou_ah | 2008-12-29 21:11 | 宇宙の意志 | Comments(2)

今日一日(12月29日 月曜日)

話題てんこ盛りの今日一日

 まずは、昨日の過ごし方。PCを前にブログに書き込みをした時間以外は、殆ど寝てすごしておりました。睡眠時間20時間です。(^^ゞ

 次にアドラー心理学の復習をしようと、注文していた本が届きました。著者は、すべて 岸見 一郎 さんで、
  『アドラー心理学入門:よりよい人間関係のために』
  『アドラーに学ぶ:生きる勇気とは何か』
  『不幸の心理 幸福の哲学:人は何故苦悩するのか』
の3冊です。この年末年始の休みの間に読んで、自分の中の、アドラーの考え方を整理しなおしてみたいと、考えております。
e0162467_0351921.jpg
 次は、件の本の応募の件。携帯投票の得票が伸びない原因の一つに、投票の仕方が判りにくいとのご指摘があり、雑談掲示板にQRコード読み取り画面をJPEGで落としてアップしてみました。効果の程は定かではありませんが、このブログにも貼り付けておこうと思います。

 携帯投票がまだのあたな、直ぐに携帯を持ってきて、バッシャ、投票してくださいね。

 本の応募点数は、規定の300ポイントに対し、現時点で271ポイント。後一歩で手が届くところにきております。

 次の話題は、カウンターの数値。現時点で9440ですから、年内ギリギリにキリ番が出そうです。前2回のキリ番は、何れもゆきこさんがゲット。次回のゲッターは何方になるでしょう?

 プレゼントは、先日届いた冊子を考えております! (^o^)丿

 さて、今日は年末の大掃除の予定です。家中の窓ガラスを拭き、出来れば障子や襖も貼り替えたいと思っているのですが、電球の掃除や、取替えが優先。そうそう、車の洗車や、玄関の掃除もしなければ、...。息子どもの加勢は期待できないので、家内と二人で格闘です。

 そして、明日は我が家の忘年会。姫路のふぐ料理の店を予約しようとしています。忘年会の費用は、私のサイフからと、家内から厳命が下ったので、サイフは軽くなる一方です。

強い味方が現れた!

 朝起きて、さあ今日は大掃除と思いながらも、何時もの習慣でPCに向かうとTELの鳴る音が?

 誰からだろうと思っていると、どうやら私宛だったらしく、家内が受話器を持って書斎に。電話に出てみると、姉の元気な声が聞こえてきました。

 姉:「あんた、規定の300ポイントに到いとるの?」
 私:「いや、まだ271ポイントやで。」
 姉:「わかった、あっちこっち宣伝しとく~!」 ガシャ
 私:「・・・?」

 日頃は、少し話をするだけでも、10分以上かかるのに、取次ぎの時間を含めても30秒程の電話。朝、お店が忙しい時間帯にわざわざ電話をくれたのはありがたい限りです。それにしても、「あっちこっち」って誰に宣伝してくれるのだろうか?

 よく判らないけど、顔の広い姉が宣伝マンになってくれとは、力強い味方が現れたものです。

 さあ着替えて、家の大掃除に着手しなくては!

 家内は、私が掃除するとは夢にも思っていないようなので、嬉しい誤算となるハズです。うっ、その前に、冊子を郵送しなければ、今日は郵便局が開いているはず、まずは書斎に積んである冊子を郵送して、その後、書斎の掃除。そして、家の窓ガラスの掃除の順番です。でも、途中に子供の塾への送り迎えが割り込むかも?

 まあ、いづれにしても、今日は一日、家内の指揮下に入って、下働きです! (^^ゞ
 
有言不実行

 家の大掃除に着手と起き出したのは良いけれど、リビングに降りてそのまま転寝。家内の指揮下に入ったのは良いけれど、その意思表示をせぬまま昼食。そしてまたまた転寝。午後3時になっても着替えもせぬまま、パジャマ姿。尻を叩かれねば動かぬとは、我ながら情けない限りです。(^^ゞ

 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

↓ ブログ村のランキングに参加しています。おしてね!(^_-)-☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
by jirou_ah | 2008-12-29 09:58 | 日記 | Comments(0)

宇宙の意志は危険思想か?

 「え?『宇宙の意志』が危ない思想だって? それはどうしてですか? 例え、それが科学ごっこと、宗教ごっこの融合だとしても、私にとって、それは大切なことなのですよ。何故なら、私は、その自分なりの宇宙の意志のおかげで、人としての生き方の指針を得ているのですから。」

 余計なことを言うなとか、大きなお世話だなんて思いませんから、是非突っ込んでください!

 CRさんのブログに、上記コメントを書き込みました。

 CRさんの元記事はCRさんのブログを見ていただくことにして、興味深い記事だったので、自分の考えを整理してみたいと思います。

 本物の宗教には、教典や教義のようなものがあって、行動規範が示されているのに対し、自分なりの神という概念は、行動規範を伴っていないため、『酷い場合は、「酒さえ飲まないで生きていけば、もうそれだけで良い」なんていう、断酒初期の生き方をいつまで経っても促してるような、とんでもなく甘っちょろい考えの者さえ居ります。』とこき下ろされています。

 また、『確固とした対象を持っていない「神を信ずる者」が、いくら「神様神様」と言ったところで、実際それらの言葉は、神様からのものとは全然別物である「自分」または「アル症の先輩」という不完全極まりない人間から沸き出てきた、単なる自分達に都合の良い言葉に過ぎないのであります。』とのご指摘は、神様の部分を宇宙の意志と読み替えてみれば、私が模索している、宇宙の意志は危険思想であることになります。

 もっとも、私がいくら叫ぼうが、宇宙の意志の考え方に賛同していただける人は、殆ど居ないので、実害は無いことになりますが、...。

 ここで気を付けておきたいのは、私は、宇宙の意志を『単なる自分達に都合の良い言葉』にはしたくないのです。

 確固たる行動規範を示そうなどとおこがましいことも考えておりませんが、『宇宙の意志は壮大な実験を展開中で、人間と云うようなちっぽけな存在には無関心でも、その行動の結果が宇宙の意志の志向性に一致しているかどうかで、人類の未来が決定されるのだ』との考え方は広めたいと思っております。

 また、自分自身も宇宙の意志の一部分であるとの考え方も、広めたいと思っております。

 地球上での生命の進化を見るだけでも、壮大な実験ですし、その一部分である人類の進化だけでも、壮大な実験です。それすら、取るに足りぬような存在と化してしまう、宇宙の意志。まさにグレートサムシングです。

 大いなるものの懐に抱かれて、一歩一歩前進したい。私は、そんなふうに考えております。

 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

↓ ブログ村のランキングに参加しています。おしてね!(^_-)-☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
by jirou_ah | 2008-12-28 14:00 | 宇宙の意志 | Comments(7)

今日一日(12月28日 日曜日)

 『アル中ワールドからの開放』
e0162467_6553898.jpg
28日 06:50時点で

 出資29口
 購入予約25冊
 携帯投票69票
 合計 269ポイント

となり、右に示す2次式の近似式上をなぞりながら、年内には規定ポイントを達成しそうな勢を確保しております。ご協力ありがとうございます! (^o^)丿

 まだ投票いただいていない方、携帯投票を宜しくお願いいたします。また、購入予約の方も、併せて宜しくお願いいたします。

 昨日は、昔の仲間との忘年会。久しぶりに会う友との楽しい会話を持てました。当然、携帯を奪い取って、投票もしましたが、話に忙しく出席者全員の携帯を触ることは出来ず、同じテーブルを囲んだ7名の携帯からの投票だけとなってしまい、最後に後で投票するようにお願いしたのですが、どうも投票の仕方が判りづらいらしく望み薄です。う~ん、10票以上の損失、現状のまま年越しの可能性ありです!

 忘年会の参加者は、23名だったと思うのですが、子供達の参加は10名弱だったと思います。成長した子供達は、立派な若者になり、お酒を飲んでも乱れる者はいませんでした。女性陣も昔の奥さん達を彷彿とさせる容姿で、将来が楽しみです。

 皆が飲んだのは、ビールが主流で、私はウーロン茶。最後は、ウーロン茶の2Lボトルを脇に置き、会話を楽しみました。

 食事は、お酒のつまみから始まって、お刺身に、最後は鍋料理です。男連中の鍋は、どうも見栄えが悪かったのですが、奥さん連中の鍋は、遠目でも、おいしそうに見えました。やはり、家事30年の実績は伊達ではありません。

 食事の合間にした会話の主流は、やはり体調に関するものが多く、50肩や脳梗塞、メニエルなど、人それぞれ、様々な体調不良を経験しているようです。体調維持のために、歩いたり、自転車に乗ったり、病気の症状を押さえ込むために、医者から薬を処方してもらったりと、その方法も様々です。若かった頃、少々の無茶も気にならなかった連中ですが、やはり年齢には勝てないようです。

 そんな話の合間に、不景気の話も出てきましたが、どうも実感の無い人のほうが多いようです。仕事量が減っていないとは言え、この円高は会社の損益に大きな打撃を与えています。経費節減の話が既に出ており、年明けからは非組合員は給与カットになるかも知れません。

 そうなると、我が家は家計費一定額支給制度なので、私の懐が寂しくなるばかり。年明けから、私の嘆き節が始まるかも知れません。

 会社の経費節減の話は、ひょっとすると早期退職奨励につながるかも知れず、そうなれば私には直結する話となります。この不景気に、どう対応していくのが良いのか、自分のことだけではなく、家族や職場の人、そして会社にとって最も合理的な選択を出来るようにするため、今まで以上に体調管理には気を付けなくてはならないと思います。

 話は変わって、単身赴任から戻ってきた人のこと。北海道から帰宅した人は、-8度の世界からの帰還だとのことで、話題の義武牧場「花畑牧場」の生キャラメルをお土産に持って帰ってきていました。私は、初めて口にしたのですが、お酒を止めたアル中にとっては、とても美味なものでした。お開き前に、家族の分も貰って帰ったのですが、息子達も気に入ったようで、直ぐに無くなってしまいました。

 他にも、単身赴任の仲間が居るのですが、来春戻ってこれるのか聞いたのですが、まだハッキリしていないようでした。でも、単身赴任する人は、自分を律することが出来るのか、見た目は変化無く、単身赴任の苦労は心の中にしまいこんでいるようです。私なら、家族とはなれて暮らすことは耐えられない苦痛だと思うのですが、さすがにタフな連中です。


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

↓ ブログ村のランキングに参加しています。おしてね!(^_-)-☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
by jirou_ah | 2008-12-28 06:56 | 日記 | Comments(4)

暇つぶしの書き込み

 今日は、昔の仲間との忘年会。楽しみでもあり、恐怖でもあります。

 最も楽しみなのは、仲間の子供達の成長振りを見ること。我が家の息子どもは、まだ未成年ですが、多くの友の子供達は、既に成人していて、お酒を楽しみ出した年代。どのような飲み方をするようになっているのか、じっくり観察しようと思います。

 最も恐怖なのは、口さがない友や奥さんの発する騒音。話し相手の発する騒音は気にならないのですが、あっちこっちで発生する騒音は、時に呼び声に変わり、話が中断させられることも。久しぶりに近況を話し合うと言った雰囲気とは、無縁のものとなる可能性があるのです。

 私は、お酒を飲むと、議論に熱中するタイプだったのです。そして、お酒を止めた今も、一つ一つの話題を、じっくりと語り合うのが楽しみなのですが、その楽しみが時として奪われるのです。

 さて、今年の話題は何か、単身赴任の友の赴任先での活躍や、何時帰って来るのか、各人の仕事での活躍や、そろそろ定年後を考えた布石、そして各人の加齢と体調管理の関係など、話題には事欠かないので、どのような話になるのか、想像がつきません。

 私が提供する話題は、当然出版のこと。携帯投票をしてくれたかどうか、確認することも今日の任務です。そして、うつ状態のこと。一人、凄い友達が、うつ病で休職中であり、その近況を確認し、情報交換することも、重大関心事です。

 今日、集まるのは総勢何人かは聞いていないのですが、子供達の中には、当然女性もいて、適齢期を迎え出しているはず。キャンプや温泉で一緒にはしゃいだ子供達が、どのような女性に成長しているのか、これも楽しみの一つです。

 昔から凄いパワーだった奥様連中は、今やオバサン真っ只中。そのオバサンパワーは恐怖です。

 いざ出陣の心構えを整えて、臆することなく行ってきたいと思います!

 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

↓ ブログ村のランキングに参加しています。おしてね!(^_-)-☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
by jirou_ah | 2008-12-27 17:01 | エッセイ | Comments(0)

アドラーに学ぶ(1)

 私がアドラー心理学に接したのは、自宅でPCをネットに接続し、色々な断酒板を探しながら、断酒の考え方を確立して行った時期(2000年春のこと)です。

 本郷 博央さんが開かれている、勇気づけのページに出会い、アドラー心理学なる言葉を知りました。

 アルフレート・アドラー(Alfred Adler, 1870年2月7日 - 1937年5月28日)はユダヤ系の心理学者で、いかにして人が心の平安と安らぎを得られる事が出来るかを探究する心理学を展開した人であり、デカルト・ニュートン以来の科学思想をそのまま心理学にあてはめる考え方から離れ、人間にこそふさわしい理論構築をした最初の心理学者です。

 このアドラー心理学を探求し、日本アドラー心理学会認定カウンセラーでもある岸見 一郎 さんのHPに出会い、様々なエッセイをむさぼり読んだのを思い出します。

 心理学とか理論と言った言葉は、その考えを理解するためのアクションを挫いてしまいます。しかし、岸見 一郎 さんのエッセイは、日常生活での出来事を事例に、アドラーの考え方を当てはめて説明されているので、心理学とか理論と言った言葉とは無縁で、その考え方に接することが出来ます。

 目から鱗が剥がれると言いますが、私は何枚もの鱗が剥がれました。私の場合は、鱗と呼ぶよりも幾層にも重なった玉葱のレンズが目に付いていたようなもので、その1層が剥がれる度に、視界が良くなって行くように感じたものです。

 人は行動を拒絶するために、自身の心の中に恐怖感を作り出すと云ったような考え方は、断酒なんて出来ないと諦めるために、お酒を断つことに対する恐怖を作り出すと言い換えることが出来ます。また断酒継続など出来ないと、出来ない理由を作り出すために、スリップの恐怖を作り出すとも言えます。

 お酒を断つことに対する恐怖って、どのようなものがあるのでしょうか?

 ストレスが発散できなくなる?
 人付き合いが狭くなる?
 仕事に支障が出る?
 (他に思い当たるものがあれば、お教え下さい!)

 本当でしょうか?

 確かに、酒は百薬の長、ストレスリリーフには簡単に利用できる手段かも知れません。しかし、思い出してください、お酒で失敗したことを。ブラックアウトして、自分が何をしでかしたのか判らず、恐れおののいたことを。大量飲酒者にとっては、お酒でストレスを発散するよりも、お酒に起因する失敗から作り出されるストレスの方が多いのです。

 ストレスを発散させる方法は、お酒を飲む以外にも、スポーツをしたり、カラオケで歌ったり、多くの方法があるのです。お酒を受け付けない体質の方も、ストレスを発散させながら、生きておられるのです。

 お酒を止めたら、本当に人付き合いが狭くなるのでしょうか?

 断酒が安定する時期までは、酒席に出ないのは定石ですが、断酒を始めて1~3年経過すれば、充分に注意していれば、酒席に出ても不都合は起きません。お酒の上の付き合いって、本当の人付き合いでしょうか。単なる趣味としての、飲酒仲間の付き合いではないでしょうか。趣味が変われば、新たな趣味の仲間を作れば、人付き合いが狭くなるようなことはありません。

 お酒を止めたら、本当に仕事に支障が出るのでしょうか?

 営業の人が、接待で酒席を設ける。営業の人でなくとも、同僚や上司と飲みニュケーションを図る。大量飲酒者は、何かにつけて酒席を利用してきたと思いますが、お酒を受け付けない体質の方も、酒席とは別の方法で立派に生き抜いておられるのです。

 私は、エンジニアですが、極稀に客先と酒席を同席するようなこともありますが、ウーロン茶で問題は生じません。同僚や部下との飲みニュケーションの回数こそ減りましたが、酒席ではウーロン茶で問題ないですし、場合によっては2次会にも出て、コーラーとウーロン茶のちゃんぽんをすることもあります。

 そんな事より、飲酒が原因で体調を崩し、休暇をとってしまうことや、ブラックアウトで職場の方にご迷惑をかけることが無くなったおかげで、仕事に支障を来たすことが無くなり、プラスマイナスで考えるなら、断酒は仕事にプラスとなっております。

   ----- 続く -----
 
 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

↓ ブログ村のランキングに参加しています。おしてね!(^_-)-☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
by jirou_ah | 2008-12-27 10:03 | エッセイ | Comments(0)

今日一日(12月27日 土曜日)

 『アル中ワールドからの開放』
e0162467_4413778.jpg
27日 04:30時点で

 出資29口
 購入予約25冊
 携帯投票62票
 合計 262ポイント

となり、右に示す2次式の近似式上を若干下回りながらも、年内には規定ポイントを達成しそうな勢いは確保しております。ご協力ありがとうございます! (^o^)丿

 まだ投票いただいていない方、携帯投票を宜しくお願いいたします。また、購入予約の方も、併せて宜しくお願いいたします。

 昨日は、仕事納め。種々挨拶を交わした際には、「携帯投票してくれた?」と確認。「まだ。」との返事の方には、「この薄情もん」と『微笑み返し』。まだ投票してもらっていない知り合いも、そこそこいるようです。

 今日は、昔の仲間との忘年会が予定されています。この際、一人一人の携帯を奪い取って、半ば同意を強制して、携帯投票の得票を伸ばしてやろうと思います。はたして、どこまで同意が得られるか、何人が携帯を持参しているか、年内に規定ポイントに達するかどうかの岐路にあるように思います。

 話は変わって、冊子の件。今日、残りの冊子2冊分

 『お酒を飲めたくなったアル中の戯言』 断酒の糧に と 家族のために

も手元に届きました。今応募している作品に出資頂いた方に、この冊子をプレゼントしたいと思います。

 ドリームブッククラブに出資する時、住所氏名を登録されていても、直接私にはその内容が判りません。匿名で出資されている方もいらっしゃいますが、差し支えなければ出資して下さった皆さん、二郎までメールで、出資登録時のハンドルネームとお送り先の住所氏名をご連絡下さい! (^o^)丿


 既に住所・氏名を連絡いただいている方には、年内に発送致します。 (^o^)丿

 この冊子シリーズ、実は次の冊子からは、少々マニアックな内容を書きたいと考えております。サブタイトルは『アドラーに学ぶ』。断酒して、自分の考え方を軌道修正しているときに、「アドラー心理学」に出会いました。そして、考え方の軌道修正の指針になってくれたのです。その経緯や、アドラーの考え方に出会う前と後の考え方について、比較検証をしてみたいのです。

 とは言っても、こんな内容であれば、自分の趣味が80%以上を占めますから、5万円ものお金を出して、冊子として出版する必要があるのか、はなはだ疑問です。まあ、その前に「アドラー心理学」の復習をしなくてはありませんが、...。

 昨日ご紹介した『つもり違い10ヶ条』。その一つ目が、『高いつもりで低いのが教養』です。教養を辞書で引くと、「文化に関する、広い知識を身につけることによって養われる心の豊かさ・たしなみ。」と書かれています。広い知識は、努力と記憶力で身につけることが出来ますが、心の豊かさやたしなみは、簡単には手に入れることは出来ません。このつもり違いで、最も陥りやすいのが、知識を身につけたことにより、教養が身に付いたという勘違い。豊かな心を手にして初めて、教養と言えることを、肝に銘じておきたいと思います。

 PS:自律訓練法の連載は、年末年始は休み、1月5日から再開いたします。

 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

↓ ブログ村のランキングに参加しています。おしてね!(^_-)-☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
by jirou_ah | 2008-12-27 04:40 | 日記 | Comments(0)

今日は仕事納め

 今日、仕事を片付けると、新年5日まで、9連休です。齢を重ねるごとに、一年が早く過ぎるように感じますが、今年は年明けの休職や、夏以降の体調不良など、印象に残ることが多くありました。

 9月の金融危機以来発生している不況の嵐が吹き荒れたままの、年越しでもあります。勝ち組みのトヨタが一転赤字に転落したことこは、世界に激震を走らせ、来年度就職予定の方の内定が取り消されている事態も深刻なものです。
e0162467_620750.gif
 円-ドル為替も、ドル安が進み、ついに1ドル90円の時代がやってきてしまいました。

 日経平均株価も金融危機までは13,000円程度であったものが、乱高下のあと8,000円代と1/1.5以下に落ち込んでいます。

 来年の春闘では、労働側がベア要求をするのに対し、経営側は、経済危機を理由に簡単に応じるとは考えられません。政府は、景気対策を重視しているようですが、ネジレ国会でどこまで有効な手が打てるのか疑問です。

 この不況の出口は見えぬまま年越しとなり、下手をすれば不況の波は収まりを見せずに、さらに越年するかも知れません。

 こんな時、個人で出来ることは自分の生活を守ることぐらいですが、企業が倒産すれば、個人の生活の基盤も吹き飛んでしまいます。派遣労働者の契約更新が打ち切られるとの報道で見るように、既に個人の生活基盤を吹き飛ばされてしまった方々もいらっしゃいます。

 そんな暗い話題ばかりが先行するなか、むかえる仕事納め。せめて心の中だけでも、明るくありたいものです。

  落ち込んだときには次の言葉を思い出そうと思います。
  「四面楚歌を吹き飛ばす風、それは感謝の心だと云う事を。」

  自分を見失いかけた時には考えます、
  「今踊っているダンスは自分のダンスか、人に合わせて踊っているのか?」

  人の言葉に腹が立ったとき思い出します、
  「怒りは時間がたてば大したことでは無い場合が多いことを。」

  高いつもりで低いのが教養
  低いつもりで高いのが気位
  深いつもりで浅いのが知識
  浅いつもりで深いのが欲望
  厚いつもりで薄いのが人情
  薄いつもりで厚いのが面皮
  強いつもりで弱いのが根性
  弱いつもりで強いのが自我
  多いつもりで少ないのが分別
  少ないつもりで多いのが無駄


 つもり違い、10ヶ条も忘れることの無い様にしたいと思います。

 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

↓ ブログ村のランキングに参加しています。おしてね!(^_-)-☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
by jirou_ah | 2008-12-26 06:23 | 日記 | Comments(0)



ネクタイアル中・回復の日記
by jirou_ah
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フォロー中のブログ
リンク集
ブログパーツ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
ヘビスモさん まだまだ..
by jirou_ah at 02:29
雪山ってきれいですね。 ..
by ヘビスモ at 22:46
ノエルさん お母様..
by jirou_ah at 09:36
久しぶりに訪問しました。..
by ノエル at 23:00
ヘビスモさん お気..
by jirou_ah at 03:47
色々とあるのですね。 ..
by ヘビスモ at 22:02
ぐっちさん ご無沙汰し..
by jirou_ah at 03:07
二郎さん ご無沙汰してお..
by ぐっち at 02:18
ヘビスモさん 私は..
by jirou_ah at 02:23
お久しぶりです。 ナイ..
by ヘビスモ at 22:15
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
from 佐藤寛子 画像 動画 写真集..
アルケット
from 猫の手通信・日替り定食
しらふで死んでもらうか ..
from 猫の手通信・日替り定食
二郎さんの本の出版
from 猫の手通信・日替り定食
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism