二郎の日記

スキー&スノーボード2004-2005

<   2009年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

今日一日(8月31日 月曜日)

奈良で一泊しました!

 この土日、空模様が読みきれなくて、最後まで何処に行こうか迷いましたが、結局初心貫徹と奈良の大峰山系に出かけました。

 大峰山に行くのはこれで2回目ですが、テントを設営する予定地は、八経ヶ岳を越えて、釈迦ヶ岳に向かう所で、初めての地でした。しかし、宿泊用の荷物となると、結構な重量で、出発時は約15kgに達してしまいました。前回、登山口から八経ヶ岳まで、休憩を含めて3時間程で行けたのに、今回は荷物が重たかったせいか、4時間も要してしまいました。

 宿営予定地には、午後3時に到着予定だったのですが、1時間以上遅れそうで、体力的にもあまり余裕が無かったので、宿営予定地のかなり手前でテントを張りました。元々、宿営に適した場所ではないので、下の写真のように、テントを張るスペースだけ、かろうじて平地と呼べるような場所で、石や倒木を取り除いての宿営となりました。
e0162467_3131763.jpg

 テントを張ること自体は簡単だったので、宿営の準備が整ったのは午後2時半。それでも、もうかなりフラフラで、テントを張り終わると、どっと倒れこむように休憩をしました。

 前回の山歩きでは、水分を取りすぎて多重が4キロも増加したので、今回は山歩きの最中の水分摂取は、無理しないようにした結果、歩いている最中の水分摂取量は、一日1Lでした。これに食事ごとに0.5Lの水分を使いますので、都合2食で1L。テント内でのコーヒー他の飲料0.5Lを含めて、一日の合計は2.5Lで、二日で5Lの使用となり、持参した水分1Lが残りました。

 それでも、行き帰りの車の中での水分摂取が多かったのでしょうか、結局体重は、出かける前と比べて、1.2キロの増加となっておりました。まあ、手足がむくむようなことは無かったので、かろうじて合格点と考えたいと思いますが、水分摂取量のコントロールは、私にとって残された大きな課題の一つです。

 山歩きのもう一つの大きな課題は、足の疲労回復方法です。日帰りの山歩きでは疲労と呼べるほどのものは感じないのですが、連日山歩きをすると、膝と踵が痛くなります。それが直ぐに回復すれば問題ないのですが、前回の山歩きから今回の山歩きまで、とうとう痛みは治まりませんでした。そのおかげで、早朝登山を自粛していたのですが、おかげでストレス発散が出来なくて、困りました。

 昨日、山から帰る途中で、登山用品のお店に立ち寄り、書籍コーナーを見ていて、「自力整体」の本を見つけました。登山を趣味とされている方々が自力整体で足腰の痛みを克服されているようです。

 私は、元々バランスの悪い人間なので、ストレッチをしても、充分に疲労が開放されず、山歩きの頻度と強度に身体がついていけないような状態であると感じていましたので、無理の無い範囲で、この自力整体を取り入れて行きたいと思います。昨日寝る前に少しトライしたおかげでしょうか、今日は既に膝の痛みと、踵の痛みが軽減しているようです。一日でも早く、疲労が取れて、早朝登山を再開できればと思います。

 そうそう、今回の山行き前には、9月の連休に、槍ヶ岳と穂高岳をテントを持って縦走したいと思っていたのですが、まだまだ体力不足のようです。体力増強に努めた上で、六甲山系でテントを持って、自分の体力を試すとともに、雪彦山に宿泊用荷物と同等の重量の荷物を持って、急峻な山道でも大きな荷重に耐えられるかも試した上で、総合的に大丈夫だと思えるようになってから、槍ヶ岳と穂高岳の縦走にトライするようにしたいと思います。どうやら、槍ヶ岳や穂高岳へのトライは来年以降の話になりそうです。(^^ゞ


すがりさん
 山の魅力に取り付かれておりますが、山男と呼べるようになるには、まだまだ遠い道のりが残されているようです。まあ、自分なりの山の楽しみ方を身に付けて、ぐゎんばります! (^o^)丿

ヘビスモさん
 山の中で寝るのなんて、全然怖くないですよ! 昨日も夜中は雨に見舞われましたが、ノープロブレム。雉や鹿の鳴き声も聞こえましたが、ノープロブレム。静寂の中、電子蚊取りの音だけが聞こえる時間帯もありましたが、ノープロブレム。残念ながら、神の啓示を受け取ることは出来ませんでした! (^^ゞ


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-08-31 03:13 | 日記 | Comments(1)

今日一日(8月29日 土曜日)

何処でテントを張るのか?

 今日は何処が晴れるのか、何度も天気予報を確認して、行き先を3箇所ピックアップしました。昨日の夕方までは、中国地方の天気が良さそうだったので、広島の山に行くことを想定して、向こうの市役所へ電話し、ハイキングの途中に宿営してもかまわないことを確認しましした。

 でも、出来るだけ高い山の方が、日の出は綺麗だろうと思って、四国の石鎚山の近くで、瓶ヶ森と言うところにも行けるように、調査を済ませました。

 そして就寝前、もうすっかり広島の山に行くつもりになって、最後の天気予報確認をしたのですが、どうも様子が変わってきたようです。中国地方の天気予報も曇りになって、雨が降る予想だった奈良も曇りの予報になったのです。

 それだけ、天気の予測が難しいと言うことだと思うので、ここは実績重視にしなくてはなりません。アメダスで、降水量を確認するとともに、雨雲の動きの予想を確認しましたが、やはり日中の天気が読めません。

 ここは初心貫徹、当初行く予定にしていた大峰山系を目指して出発しようと思います。まあ、何処に行くことになっても、山歩きの支度は変わりません。既にザックのパッキングも、車での食事の準備も済ませておりますので、最悪は現地で急遽回れ右して、別のところを目指すかも知れません。

 もう荷物を車に積み込みました。現地で行き先変更したとしても、一泊の山歩きに変わりはありません。とっても楽しみです! (^o^)丿


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-08-29 04:04 | 日記 | Comments(2)

今日一日(8月28日 金曜日)

家内と外食

 昨日の夜は、家内と近くのデパートまで夕食を食べるために、二人でプチデートをしました。これも、子供達が大きくなったおかげです。

 デートの理由は、毎週家内とドライブをするのが恒例となっていたのに、私の山歩きのため、先週は実現せず、今週も出来そうに無いので、その埋め合わせをするためです。

 仕事を終えて帰宅すると、家内は出かける用意が出来ていたのですが、少し時間的に余裕があったので、私は届いていたテントの取り説を読んでいました。そして、30分ほどして夫婦で出発。デパートでは、まず家内が食器や絵のウィンドーショッピングをしたいと言うので、その間私は書店で山の本を見ていました。見れば見るほど、ますます山に行きたくなってしまいます。日本アルプスの写真が載った本を買ったのですが、やはりその素晴らしい景色を、自分の目で確認したくてしかたありません。近いうちに、そのどれかを、自分の目で確認したいと思います。

 山の本を物色していても、なかなか家内がきません。30分ほど経過したでしょうか、私は本を買って家内を探すことに、...。

 家内は、ウィンドーショッピングを楽しみ、かなり満足した様子。二人で最上階の食堂街へ移動しました。

 ゆったりと、座敷で夕食を楽しんだ後は、二人で雑談しながらの帰宅でした。


山歩きの準備

 届いていたテントの設営方法を確認するため、自宅で組み立ててみました。驚くほど簡単に組みあがります。昔のテントと比べれば、その所要時間は1/10程度でしょうか、...。

 持って行く荷物もほぼ整い、後はザックに詰めるだけです。問題は、空模様。この土日の天気予報が悪い方向に変わってしまいました。天気図を確認すると、低気圧が発達して、その前線が日本列島を北から縦断する形になるようです。大陸からの高気圧が出てくるのが少し遅れるようなので、土曜日の午前中は雨かも知れません。その後は、前線が通過してしまうので、天気は回復しそうなものですが、何故か天気予報では曇りとなっています。あまり天気が悪いと、テントの設営に支障があるので、明日の最終的な天気予報を確認してから、山行きの最終判断をしたいと思います。

 それまでは、山に行くつもりで、準備を進めておきたいと思います! (^o^)丿


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-08-28 03:44 | 日記 | Comments(0)

今日一日(8月27日 木曜日)

普通の荷造りの工夫が必要か?

 テントを持って山歩きを考えようとすると、いよいよ普通の方が考えるような、荷物の軽量化を考えなければならないように思います。今までは、ダイエット効果を考えれば、少々の荷物も、これに相当する脂肪をお腹に巻いていたのだと思えば済むことでした。

 例えばポット一つとってみても、持参しているポットの重量を合わせると、空重量で楽にテントの重量を超えます。これは、幾らなんでも不自然。ポットはコーヒー用の500cc程度のものだけにして、後はペットボトルで済ますようにしようと思います。そうすれば、これだけで2kgの減量になります。

 荷造りのコンパクト化にも取り組まなければなりません。今までは、何も気にせず、インスタントコーヒーの小さな瓶を持参していましたが、スティックタイプの物を準備しようと思います。調味料や醤油も、小さな容器に小分けにして持参するようにしなければ、...。

 食器については、今までは2Lのポットの蓋と中蓋を利用していましたが、これに代わるものを準備しなければなりません。カップラーメンや、インスタント味噌汁の容器はゴミを持ち歩くことになるので、止めたいと思います。これにはコッヘルを流用するか、プラスティックの食器を準備することになりそうです。

 他にも、コンパクト化,軽量化が可能なものを多く山歩きに持参しているはずなので、一つ一つをチェックしていきたいと思います。


信じられない展開

 山歩き用装備の軽量コンパクト化を検討するかたわら、念のためにメールをチェックすると、信じられないことが、...。

 発注したテントが、既に発送され今日にでも手元に届くのだそうです!

 これは、全く予想していなかった事態。こうなれば、この土日に、大峰山でテント泊に挑戦しなければ!

 荷物のコンパクト化、軽量化は、机上シュミレーションから、いきなり実地練習の段階に格上げです。近くのホームセンターに出向き、小物調味料を入れる容器や、テントの中で必要となる照明器具を買い求めました。スーパーでは、ミネラルウォーターや、行動食とするおやつを買い求めました。これで一応、必要なものは揃ったはず。

 今日、テントが届けば、装備チェックリストを確認しながら、荷造りをしてしまい、もし不足しているものがあれば、補充しておきたいと思います!(^o^)丿


くろさん
 山歩きは、何事も目標を達成しようと無理をする性格にもブレーキをかけてくれております。その時々の判断を大切にして、無理をしない。そんな生き方の勉強の場でもあるようです! ^_^;

ノエルさん
 私の山歩きのキャリアが少なすぎて、思うような登山サークルには入れてもらえそうにもありません。もう少し、自分の山歩きのスタイルが固まってから、考えたいと思います。それまで、安全第一、無理の無い行動を心がけるように致します! (^o^)丿


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-08-27 04:33 | 日記 | Comments(0)

今日一日(8月26日 水曜日)

何故山に登るのか?

 すっかり山歩きの魅力のとりこになってしまっているのですが、何故山に登るのか考えてみました。

 どうやら私は、新しい発見と感動を求めて山に行っているようです。多くの方は、新しい出会いも求めておられるようですが、私にはそれは当てはまらないようです。

 槍ヶ岳に行きたくて仕方がないのですが、それは新しい発見と感動の期待が大きいからです。その意味では、先日避難小屋で一泊したのも新しい発見と感動につながるものを感じました。夜明けの山の景色を愛でる、素晴らしい景色と出会うことが出来そうです。そう考えると、少々費用は必要でも山小屋に泊まりたくなってきました。

 しかし、それもあまり度々なら考え物です。そして、回数を重ねるのなら、テント泊にした方が好いのは明白。山小屋に4~5回泊まれば、テント代と同等の費用が発生します。さんざん悩んだのですが、ついにネットで一人用のテントを発注してしまいました。テントが届くのに、一週間はかかるかと思いますので、今度の土日は日帰り山歩きになります。しかし、日帰り山歩きでも、テントを設営できる場所を探しながらの山歩きを楽しむことが出来ます。

 どうせテントに泊まるのなら、山の魅力を満喫できるところが好いので、初回は大峰山系の八経ヶ岳近辺で宿営し、朝の山の景色を堪能したいと思います。また、どうせなら前回行けなかった釈迦ヶ岳まで足をのばしたいと思います。この大峰山系には一度行っており、テントの宿営場所も地図上で確認するとともに、現地の確認も済ませていますので下見は不要です。従ってこの土日は、兵庫県内の山でテントを設営できる場所を探し、晩秋にも山歩きを楽しめるように準備を進めておきたいと思います。(六甲山系を色々と地図上で物色しましたが、あまり思わしいところを見つけることが出来ませんでした。宍粟郡の方も、先日の豪雨の被害が残っている可能性が高く、まだここと思えるところがありません。もう一日、何処がよいか探してみたいと思います。)


くろさん
 家内は、私が槍ヶ岳に行けるように、種々協力してくれております。でも、常識的に考えて、亭主が我侭を通しすぎていると感じております。^_^;

和弥さん
 山歩き、ご一緒しましょうか?
 近くの日帰りなら、殆ど費用はかかりませんよ! (^o^)丿


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-08-26 04:15 | 日記 | Comments(3)

今日一日(8月25日 火曜日)

行きたや「槍ヶ岳」!

 ある所で、私の山歩きは「やりすぎ」だとの指摘がありました。やりすぎ・やりすき・槍好き・・・そうか槍ヶ岳へ行けとの啓示だと思い、早速槍ヶ岳山荘へ電話しました。今は、夏山としての対応で問題ないそうですが、朝夕の冷え込みがきついので、それなりの防寒着は必要だとのことです。

 先日行った木曽駒ケ岳でも、山頂は寒いくらいで、富士登山用に準備した防寒着を着て、丁度良い感じでした。

 でもこれなら、「私でも槍ヶ岳に行けるぞ!」とばかりに、色々と調査しましたが、やはり問題は私の小遣いです。こんな所で、金欠病で槍ヶ岳を逃がしてしまうのかと思うと、残念で仕方ありません。往復のガソリン代と高速代。それに山小屋の宿泊費。もろもろで3万円近い出費となります。私の手持ちの小遣いは、丁度3万円。槍ヶ岳に行ってしまうと、9月20日まで、私の財布は空っぽのままになってしまうのです!

 それなら、山小屋に泊まるのを止めてテント泊にすれば好いのではないかと思ったのですが、今度はテントを準備する資金が、山小屋に泊まる以上にかかってしまいます。残念無念!

 今年の私には、山小屋であっても、まだ泊まるのは早いと言うことだと諦めるしかありません。先日の木曽駒ヶ岳で避難小屋に一泊したのは、緊急避難的な処置だったし、宿泊費は不要だったのですから、最初から宿泊を考えなくてはならない槍ヶ岳行きとは異なると考えなければならないのだと思います。

 あぁ、それにしても行きたい!

 何か妙案が思いつくかも知れないと、微かな期待を胸に、念のため衆議院選挙の期日前投票だけは済ませました。また、山歩きで必要となる食料品の購入も済ませました。なので、山小屋に泊まらない程度の山歩きなら、今度の土日も行けるのは間違いありません。

 元々先週行く予定にしていた恵那山に行っても好いのかも知れませんが、それぐらいなら槍ヶ岳に行きたい!

 ここはぐっと我慢して、9月の連休まで小遣いを節約し、連休に2泊3泊するような山歩きを計画したほうが、経済的です。そうだ、そうしよう!9月の連休に、槍ヶ岳から穂高岳を回るコースか、南アルプスの北岳や仙丈ヶ岳を回るコースを計画して、そちらに資金を残しておくほうが良さそうです!

 でも9月の末となると、そろそろ雪の心配もしなくてはならないのかも知れません。もし例年以上に早く雪が降るようなら、その時には綺麗さっぱり諦めることにして、今は9月の連休に連泊の山歩きの楽しみをとっておきたいと思います。(でも、出来るなら、今度の土日に槍ヶ岳に行きたいよ~!)

 ここは諦めも大切とばかりに日本アルプスは諦めて、今度の土日は兵庫県内の山にしようと思います。候補は、扇ノ山か雪彦山、あるいは六甲山系か段ヶ峰?

 もう風は、結構涼しくなってきているので、六甲山系の林の中を歩くのも好いのかも知れません。


ayaさん
 ブログ拝見しようと思ったのですが、残念ながらサーバーメンテナンス中でしたので、後日あらためてお伺いいたします。これから、長くお付き合い下さいね! (^o^)丿

パブロフさん
 私の給料日は20日なのです。^_^;
 この時期既に金欠病に罹患するなんて、お酒を飲んでいた頃でも無かったことなのです。でも、まあ一日一日を楽しんで過ごすようにしたいと思います! (^o^)丿


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-08-25 04:17 | 日記 | Comments(2)

今日一日(8月24日 月曜日)

あまりに酷い掲示板

 山歩きで留守をしていると、もう掲示板がメチャクチャ!

 一人のもしくは少数の方の扇動にのせられる方が多すぎて、掲示板としての機能がなくなってしまいましたので、意見交換の広場を残して、他の掲示板は投稿制限をかけました。これで、殆どの方が投稿出来なくなるはずです。

 また、明らかな悪意を持って扇動された方の個人の特定に着手したいと思います。様々なサーバーを介しての投稿ですが、特定の時期は特定のサーバーからですので、サーバー管理者にサーバー管理情報の開示を求めたいと思います。

 次に掲示板の機能を復活させたとき、同様な手法、あるいは異なった手法であっても、掲示板の運営に支障をきたすような妨害があれば、費用と時間を要すると思いますが、個人を特定して民事訴訟に持ち込み、応分の責任を追及しいたいと思います。


掲示板が荒れても、山歩きで気分はすっきり!


 以前なら、これだけ掲示板が荒れると、管理者として精神的ダメージが大きかったと思うのですが、今は殆ど影響を受けなくなりました。山歩きのおかげです。

 21日の夜に家を出て、22日早朝、木曽駒ヶ岳の登山口に到着しました。ガイドブックには「福島Bコース」と紹介されていたコースで、スキー場のゲレンデまで車を乗り入れました。

 22日の早朝には、まだ小雨が降っていて、山歩きを中止すべきかと迷ったのですが、一応山に登るための準備をしながら朝食を食べていると、雨は止んだので、時間をかけて準備を整え、8時に歩き始めました。

 7合目の避難小屋には11時に到着したのですが、まだ空は雲っていて、眺望はいま一つでしたが、避難小屋で昼食を摂りました。4名ほどの女性のパーティーの方が、先に小屋を利用されていて、入れ違いで私が小屋を利用させてもらいました。

 昼食後、山頂を目指してあるいていると、登山道には、お花畑があるし、空は晴れてきて眺望もすばらしく、もう感激でした。写真はまだ整理していないので、後日改めてご紹介しようと思いますが、気分は最高です!

 山頂に到着したのは、もう午後3時前になっていたでしょうか?

 先にいらっしゃった多くの方のお話を聞いていると、私が山頂に到着する少し前まで、ガスがかかっていて、まったく眺望はなかったようですが、私が山頂に到着した時には、絵葉書のような景色が待っていてくれました。 山頂で30分ほど、眺望を楽しんだ後、登って行った道を引き返しましたが、私の歩いた道は、他には誰も通られなかったようです。

 山頂近くまで、ロープウェイが開通しており、殆どの方がそちらを利用されていたようです。

 8合目で、飲み干した水を補給するために、沢でポットに水を汲み、7合目の避難小屋までバック。小屋に着いたときには、既に午後6時になっていたので、そのまま小屋を借りて泊まることにしました。

 持参したコンロを使い、お湯を沸かして夕食。その後、寝袋に包まって眠ったのですが、車中泊よりも山小屋のほうが、楽でした。今回は、無人の避難小屋に泊まったので、誰に気兼ねすることも無く、足を延ばして眠ることが出来ました。

 そうそう、家には、山小屋で泊まることを話することは出来たのですが、このブログや、掲示板へのアクセスには電波事情が悪すぎて、書き込みや、投稿の管理までは出来ませんでしたので、諦めて早く眠ることにしました。

 23日早朝、山小屋で朝食を摂った後下山。途中で、日帰り登山と思わしき方と4名とすれ違いました。

 自分では、気分は最高なので、疲れていないと感じていたのですが、車を運転していて、少し眠気がしたしたため、道端で仮眠してみると、何と1時間以上も眠ってしまいました。これは、感じていた以上に疲れているのだと思い、安全運転最優先で帰宅しました。

 帰宅後、お風呂に入るため、体重を計ってみてビックリ!

 出発前は、57.7kgだったのが、帰宅時には61.8kgになっていたのです!

 なんと、4キロもの体重増加。原因は水分の取りすぎのようです。今も、手足にむくみがあって、水分過多の状態が続いています。血液の濃縮は身体に悪いと思い、積極的に水分の補給をしたのですが、やりすぎたようです。まあ、一泊二日24時間で8Lもの水分を取ったのですから、ちょっと非常識だったようです。^_^;

 今後は、水分補給の必要量を調査して、適正な水分摂取にするようにしたいと思います。それにしても昨日の状態であれば、水分の補給は、我慢すれば3Lもあれば充分だったと思うのですが、適正量が感覚で判断できないとは、我ながら情けない話です。(^^ゞ

 山歩きはそう快なのですが、財布は空っぽになってしまいました。

 来週も、日本アルプスまで行きたいのですが、小遣いが枯渇してしまって、無理かも知れません。

 お酒を止めて、タバコも止めて、他に趣味と言えるものはないのですが、山の本や、山歩きのための装備に費用がかかりすぎてしまいました。

 一回の日本アルプス行きだけでも、高速代(5千円)とガソリン代で1万円強の費用が発生します。土日祝日の高速割引も、阪神圏を通過するので、少し割高なのです。

 日本百名山に登れる期間は、後一月ほど。少々無理をしても、残りの日本アルプスの山々や、八ヶ岳に富士山。個人的経済事情の許せる範囲で、行ける所まで行ってみたいと思います!


今回の掲示板の騒動に関する個々のコメントに対するレスは、当面ご容赦下さい!
  <(_ _)>


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-08-24 04:27 | 日記 | Comments(2)

今日一日(8月21日 金曜日)

頭を冷やしたいと思います!

 サイトの運営方法、掲示板のあり方、皆さんからのコメントを頂けたので、参考にしながら、今後の対応を考えようと思います。

 少なくとも、管理人不在と思われるような掲示板の運用はまずいと感じます。では、どうするのか?こんな時は、通常一晩待つのですが、今回は山歩きを間に挟んで、心を空っぽにしてから再考するようにしたいと思います。


山歩き

 どうやら、天気の崩れは一日早くなって、今日少し崩れるようですが、明日土曜日には回復しそうです。歩く山の候補には、中央アルプスの恵那山,空木岳,木曽駒ヶ岳の三箇所をピックアップしました。心を空っぽにして歩くには、高度差,時間的道のり,景観他の観点から、恵那山が優れているように思うのですが、候補の中で最も標高の高い木曽駒ヶ岳は、先送りにすると歩けなくなってしまう季節が直ぐにやってきそうな気がします。

 木曽駒ヶ岳、木曽駒高原方面からのアプローチであれば、少々道のりは長いですが、日の出とともに歩き出せば、日没までに余裕を持って車まで戻ることが出来ます。今日、夕食後に少し休憩したら、車で木曽駒高原を目指して移動しようと思います。

 途中のパーキングアリアやサービスエリアで仮眠をして、目的地を目指すことになりますが、もし仮眠しすぎて、日の出の頃に木曽駒高原に着けそうになければ、行き先を恵那山に変更しようと思います。

 今回は、歩く時間が長くなるので、今まで使っていたザックでは容量不足です。そこで昨日、携帯ガスコンロやヤカンとともに、40Lのザックも買い求めました。ザックに入れる食事も、今まではコンビにで仕入れる「おにぎり」だけだったのですが、今回はインスタントラーメンや散らし寿司も準備しました。

 山の景色を愛でながら、約10時間の山歩き、少々の迷いも消し飛んで、頭を空っぽに出来ると思います。

 頂いたコメントへのご返事は、帰宅後一日程度間をあけてから、させて下さい。貴重なご意見、ありがとうございます!<(_ _)>


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-08-21 02:23 | 日記 | Comments(3)

今日一日(8月20日 木曜日)

荒れる掲示板

 アルコール依存症からの回復のためにのサイトに設けている掲示板が荒れることが多くなって、対応に苦慮しております。荒れる理由の一つに、管理人である私が、殆ど投稿をしなくなっていることがあると思うのですが、投稿する題材を思いつかなくなっております。

 様々な意見のあることは承知しておりますが、しばらくの間、意見交換の広場だけを残して、他の掲示板は過去ログの閲覧だけに機能限定するような方法も考えなければならないのではないかと考え始めております。

 掲示板の質は、利用者の意識により大きく影響を受けます。困っている方々のために設けた掲示板が、一部の愉快犯のために機能しなくなる、嘆かわしいことです。

 以前は、アルコール依存症に関連する題材を多く取り上げることが出来たので、ブログなど不要で、意見交換の広場に日々感じたことを書き込み、利用者の方々へのレスも毎日させて頂いておりました。しかし、最近はアルコール依存症に関連する話題は、殆どが過去に書いた内容と重複することになるため取り上げることがなくなりました。

 その結果、日記はこのブログに移行させて、サイトの掲示板はほとんどロムするだけになってしまっております。考え方によりますが、一つの見方として、私にアルコール依存症のサイトを運営する能力が欠落してしまったと見ることが出来ます。

 しかし、私自身はサイト運営の意欲が無くなっている訳ではなく、今の私に見合った運営方法を模索しているのです。

 先日、留守にした時も、ブログで公表しました。これも、種々方法を模索する一環なのです。もし、留守にすることが掲示板を荒れさせる一因になるのであれば、出かけるときもモバイルPCを携帯して、定時チェックをするようにすれば好いと考えております。

 今は、私の対応の仕方を模索している最中ですので、掲示板があれることもあるかと思いますが、今しばらく温かい目で見守ってやって下さい。宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-08-20 03:16 | 日記 | Comments(4)

今日一日(8月19日 水曜日)

早朝登山の楽しみ方

 毎朝暗い間に家を出て、早朝登山をしています。真っ暗な山道を歩き出して、山頂に着くころには、空が白みだし、美しい光景を目の当たりにすることが出来ます。

 朝の風は、夏場とは言っても涼しくて、気持ちの好いものです。

 最近は、心地よく歩くために、不要なものは持たず、ポットにお茶を入れたものを手に持って登っていました。でも考えてみれば、もっと楽しめるのではないかと思えます。そう、空の白みだした山頂で朝食を食べるのです。美しい光景を愛でながらの朝食、新しい楽しみが出来そうです。

 朝食のための荷物(朝食と朝食用の飲料)が増えますので、山歩きにザックを持っていく必要がありますが、山歩きにザックは必需品。どうせなら、休日に山歩きする時の重量を想定した荷物を持って、早朝登山をすれば足腰を鍛えることも出来、一石二鳥です。

 早速今日から、実行しようと思います。荷物が増える分だけ、時間もかかるようになるかと思いますので、今日は30分ほど余裕を見て、早めに家を出ようと思います。

 早朝登山が終わると、私は帰宅した足でお風呂を入れて、汗を流しています。少しぬるめのお湯で、15分ほど時間をかけての入浴です。当然、足腰のマッサージを兼ねており、おかげで膝の痛みや、踵の痛みは随分と軽減されています。

 お風呂上りには、冷水のシャワーを浴びて、のぼせた身体を冷ますのですが、なかなか汗は引きません。勢い、乾いたタオルで身体を拭くのですが、これが寒風摩擦のようになっています。

 新型インフルエンザが、秋以降猛威を振るうかも知れませんが、早朝登山と、その後の入浴で、風邪を予防して、もし罹患しても軽症で済むようにしたいと思っております。

 この早朝登山、出社の時間を考えると、6時過ぎには山を下りておきたいのですが、そうすれば11月~3月の間は、山を下りてもまだ暗いという状態になります。その間も、早朝登山を続けるのかどうか、寒い時期でもあり、今とは違う楽しみ方を見つけなければ、続かないように思います。

 そうそう、山歩きを始めて実施した禁煙。今のところ順調です。禁煙すれば、体重が増えると聞きますが、私の場合、体重維持に苦労していたので、丁度良い感じです。問題は、時間がぽっかり空いたとき。今までなら、タバコを吸って、その間に次の行動を考えていたのですが、その間をとる時に、ついついタバコを吸うことを思い出してしまいます。とは言っても、山歩きで禁煙の効果を実感していますので、タバコを吸おうとは思いませんが、タバコに代わる間合いの取り方を身に付けなければと思いながら、好い方法を見つけられずにいます。

 まあ、これも慣れの問題かと思いますので、気長に禁煙を続けたいと思います! (^o^)丿


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-08-19 00:35 | 日記 | Comments(0)



ネクタイアル中・回復の日記
by jirou_ah
フォロー中のブログ
リンク集
ブログパーツ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
ヘビスモさん まだまだ..
by jirou_ah at 02:29
雪山ってきれいですね。 ..
by ヘビスモ at 22:46
ノエルさん お母様..
by jirou_ah at 09:36
久しぶりに訪問しました。..
by ノエル at 23:00
ヘビスモさん お気..
by jirou_ah at 03:47
色々とあるのですね。 ..
by ヘビスモ at 22:02
ぐっちさん ご無沙汰し..
by jirou_ah at 03:07
二郎さん ご無沙汰してお..
by ぐっち at 02:18
ヘビスモさん 私は..
by jirou_ah at 02:23
お久しぶりです。 ナイ..
by ヘビスモ at 22:15
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
from 佐藤寛子 画像 動画 写真集..
アルケット
from 猫の手通信・日替り定食
しらふで死んでもらうか ..
from 猫の手通信・日替り定食
二郎さんの本の出版
from 猫の手通信・日替り定食
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism