二郎の日記

スキー&スノーボード2004-2005

<   2009年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

今日一日(9月30日 水曜日)

リハビリ出勤最終日

 今日でリハビリ出勤が終わり、明日からは無事通常勤務です。とは言っても、残業も出張も禁止ですが、...。

 今年2月に体調を崩し、6月末まで休職。7月からリハビリ出勤で、やっと正規の復職です。この間、あまりの肥えように一念発起してダイエットを開始。街中のウォーキングが何時の間にか、山歩きにシフトし、ダイエットは大成功!

 しかし、この山歩き、私の財布まで見事にダイエットさせてくれました。

 鬼門の9月も今日で終了ですが、これからも無理をし過ぎないように気をつけたいと思います。山歩きでも、色々とご意見があろうかと思いますが、本人としては無理せず、心身のリフレッシュに主眼を置いた行動に徹しております。

 10月,11月は一年中で最もハイキングに適した季節だそうです。まずは、天気の確率の高い体育の日に、南アルプスを縦走したいと思っております。リハビリ勤務中は自粛していた休暇も取り入れて、3泊4日程度で、無理の無い行程で、山々を歩き、感動を味わいたいと思っています。とは言っても、天気の良いのが前提なので、まだまだ予定は未定です、...。

 仕事の方は、もうかなり本格稼動になっていますが、今のところ問題なく対応できており、山歩きの効用の大きさを感じております。先日も、県内ですが高原歩きをしたおかげで、随分と心身のリフレッシュが図れたように感じています。今度は、少しは天気が良さそうな日曜日に山歩きをするつもりです。近場の山歩きでGPSの使い方に慣れておけば、遠出した際の山歩きで道に迷う確率が低下すると期待しています。まあ、今まで遠出した時に、道に迷ったことはないので、GPSは近場の冬山を歩くときに威力を発揮するのかも知れません。

 リハビリ出勤が終わったとたんに又々ダウンなんてことにならないように、休日には山歩きでエネルギーチャージです。それにしても、私の財布にも現金がチャージできればと、つくづく思う今日この頃です! ^_^;


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-09-30 19:33 | 日記 | Comments(0)

今日一日(9月29日 火曜日)

改善されつつある睡眠障害?

 今朝は、とうとう早朝の途中覚醒が無く、朝風呂とブログの定時アップが出来ませんでした。

 以前のような過眠や傾眠といった感じではなく、健やかな目覚めなので、睡眠障害が軽減されてきているように感じています。

 今日から、一日の生活スケジュールを改めて、就寝時間を普通の人並みにして、お風呂に入り、ブログをアップしてから寝るようにしてみたいと思います。当面、生活パターンが少し乱れて、ブログのアップ時間が不規則になるかも知れませんが、心配しないで下さい! (^o^)丿


就寝前のブログアップ

 今日は、帰宅後何時ものように夕食を摂り、その後は眠たくなったのを少し我慢して、入浴。そして、メールの処理をしてやっと就寝準備を整えました。

 先日申し込みをした衛星携帯電話、その正式申込書が届いたので、取り急ぎメールの添付ファイルで書類を送り、紙の書類は別途郵送するようにしました。上手く行けば、来週には手元に衛星携帯電話が届く予定です。

 GPSと組み合わせると、山中から天気予報の確認や、家族への予定変更の連絡も出来るようになり、山々を縦走しても、下山地から入山地までタクシーで移動するための連絡も随時可能になります。

 これだけ準備万端整えても、最も大切な山の天気だけは、自力でどうしようもありません。天気予報と睨めっこしながら、山に行くタイミングを見計らい、ベストチョイスを逃さぬようにしたいと思います! (^o^)丿


ノエルさん

 このブログは、メンヘル一筋、脇目をふらないブログですので、登山系などと言う、私にとってはわき道のものに登録は出来ません。もっとも、私の場合は、登山ではなく、山歩きです。^_^;

 山歩き、まずは体力一本勝負。最近私は、ザックの重さに慣れてしまったので、通勤かばんにウェートを入れて持ち歩いております。(^^ゞ



 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-09-29 08:15 | 日記 | Comments(0)

今日一日(9月28日 月曜日)

山歩き(生野高原:段ヶ峰)

 昨日は雪彦山に行って、帰りに温泉に浸かる予定だったのですが、車に乗っていざ動かそうとすると、無性に高原が歩きたくなって、急遽行き先を生野高原に変更しました。

 1,000mを超える高原の峰々を歩く、高原歩き。歩いた距離は約15キロ。6時間ほどかけて歩きました。遠くの山々に雲がかかっている様子も見ることが出来、日本アルプスほどの眺望ではありませんでしたが、それでも美しい眺望を堪能してきました。

 このコースの難点は、最後車道を6キロ近く歩かなくてはならないこと。私は、アスファルトで舗装された道を、トレッキングシューズを履いて、長時間歩くのは嫌いです。次回からは、段ヶ峰まで歩いたら、そのまま山の中をバックするようにしたいと思います。

 この道、もう少し寒くなれば、雪が積もるので、低山の雪道歩きの第一候補で、今から楽しみにしています。スノーシューや、軽アイゼンの使い方の習得には、もってこいのコースだと思っているのです。

 そうそう、生野高原に着いたのは、夜が明ける少し前だったのですが、雄の立派な角を生やした鹿を2頭見かけました。藪の中でも大きな音がしたので、まだ鹿はいたのだと思います。兵庫県で野生の鹿にお目にかかるとは思ってもいませんでした。

 山歩きの後は、温泉に浸かろうと思っていたのですが、日帰り温泉で一番近くが、雪彦温泉で、自宅に帰るのと、ほぼ同じ距離を走らなければならないようだったので、温泉は諦めて、そのまま帰宅しました。来週こそ、雪彦山を歩いて、帰りに温泉に浸かりたいと思います。

 帰宅後は、疲れていたのでしょうか、そのまま昼寝をして、途中夕食に起きたものの、直ぐに就寝。結局12時間近く眠ってしまいました。^_^;


すがりさん

 背負子は今もありますが、あまり使っている方を見かけません。ザックの背中に当たる部分の構造が進化して、担ぎ心地は革命後のものですし、背中が蒸れることもありません! (^o^)丿


ノエルさん

 日本三彦山の存在は知っていたのですが、その一つが福岡にあるとは認識しておりませんでした。^_^;
 また、英彦山にも行きたいと思いますので、その節は案内くださいね! (^o^)丿


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-09-28 04:34 | 日記 | Comments(1)

今日一日(9月27日 日曜日)

今日は雪彦山の予定

 昨日は、予定通り山歩き用装備を増強し、ハンディーのGPSも届き、端末に1/25,000の地図データを転送。これで衛星携帯電話が届けば、怖いもの無しです。^_^;

 今日は、GPSを見ながらの始めての山歩き、雪彦山に行こうと思います。

 雪彦山は以前にも一度行ったことがありますが、今日は歩くコースを一番長いコースに変える予定です。そして、下山後は雪彦温泉で足の疲れを癒す予定。山歩きプラス・ワンの楽しみ方にも、確りとハマっています。

 そうそう、昨日大容量のザックを買い求めるときに、ザックの担ぎ方について、色々と教えてもらいました。今まで、無駄の多い担ぎ方をしていたようなので、今日はザックが軽く感じるかも知れません。

 今日もザックの重量は、日帰りですが、使う予定の無いものも入れて、15キロぐらいにセットしておこうと思います。お昼は、ストーブを使って、暖かいご飯におかずを添えていただく予定で、食事も楽しみです。

 雪彦山では、前回ヒルに噛まれたので、今日はタイツも穿いておこうと思います。念のために、食塩も持参して、もし噛まれても前のように無理に引き剥がさずに、食塩で退治してやろうと思います。

 今日の天気は、午前中は晴天で、午後から曇りの天気予報なので、早めに出かけます! (^o^)丿


栄養学の勉強

 山歩きをして、テントを持って山々を縦走しだすと、短期間ですがビタミンやミネラルの摂取に支障が出るようです。どうしても、生野菜が摂れなくなってしまいますし、副菜も偏ってしまいます。野草を勝手に採取して調理するには、野草に関する知識不足と、採取禁止の壁が立ちはだかっています。

 ここは一念発起して、家内から栄養学を学び、一週間程度の山歩きでは、体調に異変を来たさないだけの献立の立案が出来るようになりたいと思います。今まで、せいぜい摂取カロリーぐらいしか気にしたことが無いので、ビタミンやミネラルは当面サプリに頼らざるを得ませんが、近い将来食べ物だけで問題が無いようにしたいと思うのです。

 先日北アルプスを歩いた時、帰宅してみると4キロほど体重が増加していました。今回は水分の過剰摂取に陥らないように配慮していましたので、身体のむくみも少なかったのですが、結果は思わしくなかったのです。これは、どうもビタミンやミネラルの不足に起因するようで、手足の指も何度かつりかけました。その時には、しらす干しを摂取することで、症状は無くなったので、カルシウム不足であったのだと思います。当然、他のミネラルやビタミンも欠乏していたはずで、その結果が体重の増加となって表れたのだと思っております。

 一応、毎日摂取すべき栄養素の種類と量については、自分で調べることは出来ましたが、それらを含む献立を立案するとなると、まったく判りません。一朝一夕に判るようになるとは思えませんので、少しずつ勉強していきたいと思います。

 それにしても、この山歩き。天気予報の見方や、地図の見方、さらには花や木の名前に小鳥の名前。次々と勉強したくなることが出てきて、どれ一つ満足なレベルに達することが出来ておりませんが、あきらめずに少しずつ勉強していきます。(^^ゞ


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-09-27 02:05 | 日記 | Comments(2)

今日一日(9月26日 土曜日)

山歩き用装備の増強(開き直り)

 もう小遣いも無いのに、10月も南アルプスへ行くことに関して、家内の了承を得ました。

 そして、それに向けて山歩き用装備の増強を考えています。シュラフを春と秋の3,000m級の山で使えるものを買い求めるとともに、テントを持って、山々を縦走出来るように、大容量のザックを買い求めようと思います。

 前から揃えたかった装備で、残っているのは衛星電話。これも、思い切って申し込みをしました。小遣いは、完全にマイナス領域に突入ですので、家内と交渉して貯金を一時的に借りることにしました。山歩きが、こんなにお金のかかる趣味だとは、夢にも思っておりませんでした。

 まあ、ここまでドップリと山歩きの魅力に取り付かれてしまったのですから、もう諦めるしかありません。昨日も仕事のことで、少しもやもやすることがあったのですが、夕食後、山の地図を眺めながら、日本アルプス縦走コースとその可能時期を検討していたら、もやもやなんて何処かに行ってしまいました。

 GWに夏休み、盆休みにSW、さらに夏場の3連休となる週末に休暇をプラスして山々を歩き回る。春山,夏山,秋山と、年間6回程度は遠出することが出来そうです。さらに冬場の低山の雪道歩き。足を滑らせると、命に別状は無くても、身動きが取れなくなってしまう可能性があります。そんな時のリスク回避のためと、定期的な家族への連絡のためにも、衛星電話が必要だと判断しました。

 遠出する時だけなら、衛星電話のレンタル対応がトータルコストパフォーマンスでベストチョイスなのですが、県内の低山でも、雪道を歩くとなると、殆ど人の居ない道を歩くことになり、捻挫程度の負傷で餓死なんてことになってしまうことを防ぐには、山歩きに、常に衛星電話を携帯出来るようにしておいた方が身のためだと考えたのです。

 先日北アルプスで、テントを設営したまま山歩きをしましたが、今後はテントを持って、テント場を次々と移っていきながらの山歩きもしたいと思います。いわゆる、テントを持っての山々の縦走です。

 こうなると、今のザックでは容量不足です。今持っているザックは、日帰りハイキング用の25Lのものと、山小屋利用を前提にした2泊3日程度の山歩き用40Lのものです。テントを定点に設置したままなら、スタッフバックにテント他の荷物を入れて、ザックの外側に縛り付けて持ち歩いても問題ないのですが、常にテントを持ち歩き、5泊6日程度の縦走まで考えると、荷物はザックの中にきちんと収納し、歩くときのバランスを取りやすくしておく必要があります。その意味で、ザックの容量は最低60L。出来れば80L程度にしておけば今後長期間問題は発生しないだろうと思うのですが、大きすぎるのも考え物。手にとって、じっくりと品定めをしたいと思います。

 後は小物で、折りたたみ洗面器や軽量シェーバー他も揃えておきたいと思います。


団塊Gさん

 ありがとうございます!
 事故を起こさないよう細心の注意を払い、その上で事故に遭遇しても、生還出来るようにしたいと思っております。(^o^)丿


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-09-26 04:03 | 日記 | Comments(0)

今日一日(9月25日 金曜日)

週末の予定

 今度の土曜日は、家内が珍しく、実家のお母さんと一緒に日帰り旅行に行きます。当然私は送り迎えと子供達のお相手で、一日はつぶれます。

 そして、もう一日の日曜日は、私は当然山歩き。今度は、晴天のようなので、雪彦山に行こうと思います。帰りには、雪彦温泉に浸かってリフレッシュタイム付きです。

 今年は、もう週末の行動は、こんな感じになると思うのですが、10月にも一度3連休があり、日本アルプスに行きたくてしかたありません。出来ればテントを担いで、二泊三日ぐらいで行きたいのです。

 南アルプスの甲斐駒ケ岳なら、日程的には行けるのですが、最低気温が氷点下になりそうなので、今私が持っている装備だけでは不十分なようです。少なくとも、シュラフは今のものではなく、-6℃ぐらいまで使えるもの(出来れば-22℃仕様)に買い直す必要があります。どうしよう、お金が無いのに行きたくてしかたない、...。

 お金が無いのに欲しくてしかたが無いものに、ハンディーのGPSがあります。色々と調べていると3万円ぐらいでも、そこそこの性能のものがあるのですが、今までの安物買いの銭失いを教訓にすると、せめて7万円弱のモデルを買ったほうが良さそうです。

 昨夜、種々性能を、ネットで調べていて、ついつい手が滑って、「カートに入れる」のボタンを押してしまい、その上レジに進んで、購入を確定させてしまいました。何と言うマウスでしょう! 私が悪いのではありません。マウスと、右手が勝手に動いてしまったのです!

 GPS情報から高度を計算して、別に持っている気圧計の数値を併せて考えれば、平地の気圧が計算できるようになります。つまり、その時点で居る場所が、高気圧に覆われてきているのか、低気圧に覆われてきているのか、判断材料を増やすことが出来るのです。

 観天望気、かなり勉強して、空模様を見るだけで、半日程度先までの天気の予測が出来るようになりましたが、その予測制度を向上させることが出来ます。家を出るときに調べた天気予報からの変化も推定できるので、力強いみかたを得たことになります。

 さらに、少し遠出して初めての山を歩く時には、自分の居場所を確認しながら歩くことが出来るので、ものすごく安心できます。今まで、山の中で、大きく道を間違ったことはありませんが、それでも一筋道を間違えたり、目的地までの距離が判らず、ペース配分に不安を抱いたことが何度もありますが、その不安は解消できると思います。マウスと右手の勝手な動きに感謝しなければ、...。

 残された迷いは、10月にもう一度日本アルプスへ行くかどうか。3,000m級の山だと、夜には氷点下まで気温が下がるようなので、シュラフを買い直す必要がありますが、それでも行ってみたいのです。明け方に氷点下まで気温が下がった山の景色、どんなに美しいのか想像がつきません。その景色を見たくて、テントを担いで行ってみたくてしかたないのです。この週末に、家内に行っても良いか、相談してみようと思います。


かずきちさん

 表銀座の日帰り強行、若い時にだけ可能な行動ですね、...。好い思い出でですね! (^o^)丿

 耐寒訓練、「登山の体をつくる」って本を読んだときから、既に始めておりますので、ご安心下さい!

 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-09-25 02:25 | 日記 | Comments(1)

今日一日(9月24日 木曜日)

連休後半

 22日は家内と何時ものコースにドライブに行き、二人の時間を楽しみました。会話の中には、随所に山歩きの危険性に関する家内の心配の話があって、もっと安心してもらえるように、どんなことを心がけているのかも話しておかなくてはと思いました。

 23日は、連休中の山歩きで疲れた足を休めるため、神戸の阪急岡本駅から有馬温泉まで、六甲山を歩き、帰りにかんぽの宿で金泉に浸かって来ました。

 阪急岡本駅から、登山口に入った所で、イノシシ君とばったり出会い、こにゃにちはタイムがありました。カメラを出すだけの時間は無かったのですが、人になれた、小さなイノシシでした。

 六甲山は雨上がりの山道で、歩きやすく、他にも男性陣の山歩きをされている多くの方々を拝見しました。きっと、もう少し天気が良ければ、行楽地並みの人出で、静かな山歩きとはならなかったのではないかと思います。これからも、六甲山を歩く時は、雨の翌日など、人出が少なそうな時を選択しようと思います。

 六甲山頂では、多くの家族ずれが昼食タイムを楽しんでいました。私は、一人でコンロを出して、お湯を沸かし、昼食を摂りました。日帰りハイキングでも、コンロを使って暖かい昼食を食べるのは、おにぎりをつまむより、好いものでした!

 ハイキングに担いで行ったザックの重量は約12キロ、着衣重量で74キロでした。しかし、この程度の荷物では、殆ど荷物を担いでいる感覚が無くて、少々物足りませんでした。今後は、ザックにおもりを入れて、もう少し荷物らしい重さにして、負荷を上げて歩きたいと思います!


ヘビスモさん
 そう、こんな感じです! (^o^)丿

くろさん
 ご夫婦では登られないのでしょうか?
 私は、山で夫婦の方々を拝見するたびに、うらやましくなってしまいます! ^_^;

ノエルさん
 細マッチョの道は、険しく遠いようです。筋肉を目立たなくするように配慮して、それでも荷物をものともしない筋力をつける。「そんな細マッチョに私はなりたい、...。」です。

 アルルワールドのノエルさんのアバター、私はよく覚えておりました! (^_-)-☆


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-09-24 02:06 | 日記 | Comments(1)

薬師岳

 9月21日、朝まだ暗い3時半にテントを後にして、薬師岳を目指しました。真っ暗な中、ヘッドランプを点けての登山です。こんな時間に山を歩いている人は居ないだろうと思ってスタートしたのですが、とんでもない、後ろにも前にも、ライトの明かりがポツンと見え隠れしていました。

 そろそろ夜が明け、山の光景を目の当たりに出来るようになると、そこには言葉や写真では表せない美しい世界が広がっていました。そんな景色の一端として、朝日に輝く薬師岳の写真をアップ致します。少し遠くに見えているピークが薬師岳山頂です。
e0162467_1405031.jpg

 薬師岳山頂には、流石に名前だけのことがあり、観音様が祭られていました。ガラスにハレーションを起こしてしまって、上手く撮影することが出来なかったのですが、下の写真がその観音様です。
e0162467_1412690.jpg

 薬師岳山頂でも、ここは一枚記念写真を撮らなくてはと、山頂に居た方にお願いしてシャッターを押してもらいました。
e0162467_142214.jpg

 山歩きも回を重ねると、少し厚かましくなって、記念写真を撮ってもらうのに、躊躇いがなくなってきてしまいました。^_^;

 薬師岳山頂では、この後コーヒーを飲み、お菓子を食べながら、しばし美しい風景に満っていました。至福の一時、朝3時半にテントを後にした効果は絶大でした! (^o^)丿
e0162467_143111.jpg


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-09-24 01:43 | 山行き | Comments(0)

黒部五郎岳

 9月19日に薬師峠へテントを張り、20日の行動を再考してみました。19日の登山口から薬師峠までの山歩きに要した時間が想定していたよりかなり短かったので、20日は黒部五郎岳を目指しても大丈夫ではないかと思えたのです。

 19日は、テントや食料を持っての山登り。それに比べれば、20日は、テントに重量物は置いて、雨具他必須携帯品と昼食を携行するだけです。片道10キロ、往復20キロの山道ですが、既に2,300mまで登ってきているので、アップダウンはあるとは言え、標高差550mの行程です。ここは、やっぱり黒部五郎岳に登っておかなくては後悔しそうです。と言うわけで、20日は、朝の5時過ぎには薬師峠を後にして、黒部五郎岳を目指しました。下の写真は、そのテント場から五郎岳を目指す木道の風景。既に、人の列が出来ていました。
e0162467_157279.jpg

 気持ちの良い、朝の風に吹かれながら、高原を歩き、五郎岳に到着したのは11時頃でしたでしょうか、山頂で記念写真を撮りました。
e0162467_1572437.jpg

  そうそう、五郎岳から薬師峠へ戻る途中の高原で雷鳥の幼鳥を見ました。下の写真がその雷鳥です。もう、親と離れる時期なのでしょうか、一羽だけで歩いていました。
e0162467_1583567.jpg

 他にも、アップしたくなるような素晴らしい光景を目の当たりにしたので、素人の下手くそな写真は山のように撮りましたが、ネットで少し調べると、私が撮った写真など恥ずかしくてアップできません。とは言いながら、一枚ぐらいはいいかと、高原の写真をアップします。^_^;
e0162467_1594127.jpg


ノエルさん

 朝の風景、薬師岳で撮りましたので、後日アップ致します。山の風景は、朝日を浴びなくても素晴らしく、山歩きをしない人にも是非、その素晴らしさを伝えたいと思うのですが、写真では、その素晴らしさの1/100も表すことが出来ません。山を歩いていて、思わず家内の名前を呼びながら、一緒に歩こうよって口にしてしまいました。^_^;


ヘビスモさん

 SWの車での移動、覚悟はしておりましたが、想像をはるかに超えておりました。CRさんの肖像画、是非使ってやって下さい。場合によっては、口髭を追記するなど、加工してもらっても一向にかまいません! (^o^)丿


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-09-23 02:01 | 山行き | Comments(3)

今日一日(9月22日 火曜日)

無事帰宅

 薬師岳と黒部五郎岳に行ってきました!

 19日は、薬師峠のキャンプ場までエッチラ、ホッチラ、山登り。そのままテントを設営して初日完了。

 20日は、朝5時過ぎには、薄暗い中を黒部五郎岳を目指しました。それにしても、山歩きをされている方々は朝が早い! 私が出るときには、既に行列が出来ていました。

 結局20日は、片道10キロの山道を往復したのですが、帰りには高原で雷鳥の幼鳥を見ることが出来ました。他にもいっぱい綺麗な写真を撮ってきましたので、日を改めてご紹介するように致します。

 21日は、朝まだ暗い3時半にキャンプ場を後にして、薬師岳を目指しました。こんな真っ暗な中を山道を登る馬鹿は私だけだろうと思いながらテントを出ると、他にも出発しようとしている方が!

 真っ暗な山道を、ヘッドランプをつけて歩いていると、反対側から山を下ってくる方々にも出会い、本当にビックリ。世の中、物好きは多いようです。

 薬師岳山頂では、日の出をカメラに収め、その後は腰を下ろしてコーヒーで景色を堪能しました。

 キャンプ場に戻ったのは7時半で、それからテントを撤収して、キャンプ場を後にしたのは9時半。登山口の駐車場には12時半には着きました。

 楽しかった山歩きと比べ、帰りの車は渋滞に巻き込まれもう大変。仕方がないので、パーキングエリアで仮眠をとったり、車に積み込んでいた車中泊用の食事をとったりして時間つぶし。結局、まともに車を動かせたのは、日が変わってからでした。

 まあ、何とか無事に帰り着きましたので、取り急ぎ帰宅の報告です! 

 今から、お風呂に入って、もう一度寝ます! (^o^)丿


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2009-09-22 04:58 | 日記 | Comments(2)



ネクタイアル中・回復の日記
by jirou_ah
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
リンク集
ブログパーツ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
ヘビスモさん まだまだ..
by jirou_ah at 02:29
雪山ってきれいですね。 ..
by ヘビスモ at 22:46
ノエルさん お母様..
by jirou_ah at 09:36
久しぶりに訪問しました。..
by ノエル at 23:00
ヘビスモさん お気..
by jirou_ah at 03:47
色々とあるのですね。 ..
by ヘビスモ at 22:02
ぐっちさん ご無沙汰し..
by jirou_ah at 03:07
二郎さん ご無沙汰してお..
by ぐっち at 02:18
ヘビスモさん 私は..
by jirou_ah at 02:23
お久しぶりです。 ナイ..
by ヘビスモ at 22:15
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
from 佐藤寛子 画像 動画 写真集..
アルケット
from 猫の手通信・日替り定食
しらふで死んでもらうか ..
from 猫の手通信・日替り定食
二郎さんの本の出版
from 猫の手通信・日替り定食
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism