二郎の日記

スキー&スノーボード2004-2005

<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

京都・ボストン美術館展と二条城

e0162467_21385968.jpg この土日は、家内と二人で京都へ出向きました。家内から、ボストン美術館展を見たいとのリクエストがあり、全日空ホテルに一泊しての小旅行です。

 土曜日の午前中に新幹線で京都へ移動し、ホテルにチェックインした後ボストン美術館展に行きました。そして、午後4時頃にはホテルに戻り、しばし休息後部屋に戻りました。
e0162467_21392153.jpg

 今日は、ホテルの目の前にある二条城に入り散策。庭がとても綺麗でした。
e0162467_21393555.jpg

 この小旅行の合間に八ヶ岳に一緒に行ったNから連絡があり、ねんざだと思っていた左足は見事骨折していたとのこと。また、背骨も圧迫骨折しているようで、思っていたより重症のようです。それにしても、骨折して歩けるか~!

 Nは私と山に行くと、様々な災難に遭遇しているので、あの大馬鹿者とは、しばらく一緒に山に行くのは自粛しなければと思います。

 最後に、八ヶ岳で見かけた花の写真を一枚アップします。
e0162467_21394752.jpg



秘コメさん
 そうでしょ、そうでしょ! 山はとっても好いものですよ! (^o^)丿

ぐっちさん
 私の友達は頑固者が多くて、骨折しても歩いてしまう馬鹿者がいるのですよ、...。とか言う私も、その一人ですが、...。
 山行き、少々ハードスケジュールが多いので、少しスケジュールを一般的なものに変更して、安全な山行きを楽しむようにしたいと思います! ^_^;


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2010-07-25 21:39 | 日記 | Comments(4)

八ヶ岳

 7月19日~22日の間、3泊4日で八ヶ岳に行って来ました。旧友のNと二人で、それぞれにテントを担いでの山行きです。登山道を登る時の、荷物を担いだ姿も、少しは似合うようになってきたようです。
e0162467_723717.jpg

 テント場に設営して、20日には赤岳に登頂しました。
e0162467_7232556.jpg

 この後、権現岳を目指したのですが、Nの遊び心によって、20日の山歩きは赤岳で終了してしまいました。Nが、岩場を渡ろうとして、足場にした岩が落下し、足場を失ったNは、約2mの高さから岩棚に落下してしまい、両足首捻挫、腰の打撲という、無様な姿になってしまったのです。

 私:「そっち、道あるんか?」
 N:「その先、切り落ちてるかも知れんが、行ってみる。」
 私:「こっちにハシゴがあるぞ!」
 N:「そうか、...」

 私が、ハシゴを降りていると、”ゴン!”大きな鈍い音が、...。急いでハシゴを降りて岩棚の方にまわると、Nが横たわっており、「10分程休憩させてくれ!」と、...。

 結局Nは3時間程起き上がることが出来ず、その間、「靴下を脱がしてくれ。」とか、「濡れタオルで足首を冷やしてくれ!」等と、私を下僕のようにこき使うのです。その後、足を怪我していなければ15分程で歩ける距離を3時間もかけて山頂小屋に移動。Nは一人で、小屋に泊まることになりました。

 21日は、Nは午前中休憩すると言っていたので、私一人で横岳から硫黄岳、赤岳鉱泉、テント場へのコースを歩きました。横岳から硫黄岳の間の稜線沿いのお花畑には色とりどりの花が咲き乱れ、とっても綺麗でした。なかでもコマクサの群生は見事で、重たい思いをしながらデジカメ一眼レフを持参したかいがありました。
e0162467_7251889.jpg

 昼からは、Nがテント場まで自力で移動すると言うので、無様なさまを見学してやろうと迎えに行くことに。やっぱり、足を引きずりながら、45分程で降りることが出来る距離を、7時間近くかけて降りました。それにしてもNは頑固です。あの怪我なら、普通は救助ヘリの出番ですが、高校生ぐらいの男の子が怖いと大声を出すような岩場を、足を引きずりながら降りるのですから、それにつき合わされ、荷物持ちをさせられた私はピエロです。^_^;

 22日は予備日としていたのですが、結局下山日に充当しました。私は、Nの荷物の中から重いものを引き取って、自分の荷物と一緒にして、標高差1,000mの山道を、一足先に車に戻り荷物を降ろしました。当初の予定では、荷が軽くなるはずでしたが、充分に重たくなって、ハードトレーニングが開始されました。

 自分の荷物を置くと、Nのがゆっくりと降りているところまで取って返し、Nが担いでいた荷物を再び駐車場まで運びました。そして、再びNの所に戻る途中で、二人分の昼食を作りNと合流。

 結局、朝6時に下山を開始して、Nが駐車場に辿り着いたのは16時を回っていました。その後、日帰り温泉に入って帰宅すると、もう23日になっていました。(^^ゞ

 この間、面白い話も一杯あるので、時間のある時に紹介したいと思います。また、美しい山の写真や、様々な高山植物の写真もありますので、機会を見てアップしたいと思います! (^o^)丿


秘コメさん

 ご連絡ありがとうございました! <(_ _)>



 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2010-07-24 07:25 | 山行き | Comments(2)

梅雨明け!

 待ちに待った梅雨明けがやってきました!

 真っ先に行くべき山は、ホームコースの高御位。と言うわけで、土曜日の早朝、そんなに暑くなる前にと思い、6時過ぎから高御位山に行ったのですが、やっぱり暑かったです。今までは、山頂までノンストップで歩いていたのが、途中給水休憩が必要なほど。それでも、梅雨明けの景色は美しく、満足でした!
e0162467_17114871.jpg

 帰宅後は、テントを担いで八ヶ岳に行く計画があるので、山行きのための備品補充と散髪です。髪の毛が伸びてきて、長時間の山歩きには不向きだったので、行き着けの理髪店で、ぐっと短くして下さいとお願いしました。

 そして今日、日曜日は、家内とのデート。平地は暑いので、少しは涼しいところにドライブに行こうとの話になり、峰山高原経由で砥峰高原に行きました。家を出た時には、気温は30度を超えていましたが、砥峰高原では22度でした。やっぱり、標高1,000mを超えるところは少しは涼しいようです。

 この程度なら、少し散歩しても、そんなに汗をかくこともないだろうと、家内と仲良く手をつないで散歩。遊歩道脇にある東屋で記念撮影です。
e0162467_17122122.jpg

 今日見かけた花です!
e0162467_17131588.jpg

e0162467_17133377.jpg

 散歩の後は、お店に入って、昼食を摂り、昼食後は、ゆっくりと車を走らせて、ドライブしながらの帰宅。帰宅後、直ぐに二人で買い物に出て一日の予定は終了しました。そうそう、買い物のついでに山岳雑誌に雲ノ平の特集が掲載されているものがあったので、買って帰りました。出来れば、9月か10月に、一週間ぐらいかけて、テントを担いでの雲ノ平を歩いてみたいと思っていたので、参考になりそうです! (^^ゞ


changeさん
断酒は、最初の三日が最も辛く、次いで一週間、一月、三ヶ月と徐々に楽になっていきます。お酒は、もうお知り合いの方に、譲られましたか?
私の場合は、体調を崩し、点滴をしてもらって帰宅すると、お酒はきれいに捨てられていました! ^_^;


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2010-07-18 17:13 | 日記 | Comments(1)

レインハイキング(後山)

 今日は、旧友のNと予定通り後山に行きました。出発前、衛星画像と雨雲の動きを見て、小雨に会うのは確実なので、もう少し楽な山にするかとNに聞いたのですが、後山に行きたいとのことで、予定通りの山歩きです。

 やはり、こんな雨模様の時に山を歩いている人は他には居なかったようで、一日中Nと二人っきりの山歩きでした。笛石山の登山道から急坂を登ったのですが、何せ道が濡れているもので、スベル,スベル。道なき道を、ズルズル、ズルズルっと滑りながらも登り返す山歩き。おかげで、時間だけはたっぷりと要して、後山に着いたのは、もうお昼になっていました。

 途中で撮った写真を見ると、私は何だかとっても嬉しそう。そりゃそうです、雨のおかげで涼しき、心地よい山歩きですから、...。^_^;

e0162467_1972255.jpg


 頂上で撮った写真は、疲れ果てているのかと思いきや、やっぱり元気そうです。(^^ゞ

e0162467_1974072.jpg


 頂上でアルファー米とおかずで昼食を摂ったのですが、見事食事時間帯だけは、雨が上がってくれました。\(^o^)/

 下山後は、Nと日帰り温泉に入ってサッパリしての帰宅。雨の日の山歩きも、好いものです!

 でも、帰宅後、家内に怒られてしまいました。「服も何もかもビショビショじゃないの! おまけにドロドロで、そのまま洗濯機に入れることも出来ない。これからは、雨の日になんか山に行かないで下さい!」 ショボン、...。でも、次の機会を狙うのだ!


DORAさん

 命は大切にしなくっちゃ! 自宅療養とのこと、ご自愛くださいね! (^o^)丿


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2010-07-11 19:07 | 山行き | Comments(10)

朝もやのかかる高御位山

 今日は家の用事があって、遠くの山には行けないので、久しぶりに高御位の早朝登山をしました。朝5時過ぎに家を出て、5時半に鹿島神社の駐車場を出発。遊歩道から展望台を回る何時ものコースを歩いたのですが、少々道が悪く山頂についたのは6時半を少し回っていました。山頂からの展望には、朝もやがかかっています。
e0162467_18414029.jpg

 登山道を歩き出した時には、誰も歩いていなかったのですが、山頂近くで人とすれ違うようになり、下山する頃には、多くの人とすれ違うようになりました。

 8時過ぎには帰宅して、種々用事を済ませた後は、山の道具の片付け。けっこう色んなものがあって、整理整頓も大変でした。

 昼前に、家内と一緒に家を出て、デパートで昼食後JTBへ。家内との夫婦旅行のホテルと新幹線の予約を済ませ、後は不在者投票に、買い物。まずは山の道具の補充を済ませ、家内の調達品のお供。帰宅すると15時に、...。ちょっと休憩していると、寮に入っている息子から電話あって、帰省時の新幹線の切符の手配を頼まれてしまい、ネットで予約して、切符を駅まで取りに行きました。後は、家内に任せて、送ってもらえば息子も8月には帰省できるようになります。

 それにしても、今日は随分と忙しく動き回りました。早朝登山のおかげでパワーを充填していたからもったようなものの、何時もの休日だたらギブアップしていたと思います。

 さて、空模様は今ひとつのようですが、明日は旧友のNと山行きの予定。とは言っても、夏休みに八ヶ岳へテントを持って行こうと言っているので、その足慣らしです。夕方の天気予報では、明日は15時頃までは曇り空で何とか雨に会わないで済むかも知れません。天気図や、衛星画像、雨雲の動きもチェックしたのですが、私の予想では、実際の天気は、天気予報よりも良くなりそうに思います。

 まあ、明日出かける前に、もう一度衛星画像と雨雲の動きをチェックして、行動に支障が出ないかどうか、チェックしてから出発したいと思います! (^o^)丿



DORAさん
 スリップされてしまったのですか、...。辛くはありませんでしたか?
 心機一転、断酒をご一緒しましょう! (^o^)丿


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2010-07-10 18:41 | 山行き | Comments(1)

段ヶ峰・笠杉山

 今日は、朝5時前に目が覚めて、朝食を摂った後、外を見ると薄曇。昨日の天気予報では、西日本で雨の降らない地域は無かったので、山歩きは断念していたのですが、...。ひょっとすると、行けるかも知れないと、気象庁のホームページにアクセスして、衛星画像で雲の動きを確認した後、雨雲の動きの予想を見ると、どうやら本州の瀬戸内海側は雨は避けることが出来そうでした。天気図を見ても、梅雨前線が太平洋側に移動していたので、日本海側と四国、紀伊半島は天候が悪そうですが、広島ぐらいまでなら大丈夫だろうと判断。

 広島の吾妻山に行こうかとも思ったのですが、既に日の出を過ぎているため、県内の山にすることに。急いで、山歩きの支度をして、段ヶ峰を目指しました。しかし、登山口から達磨ヶ峰、フトウヶ峰、段ヶ峰のコースをピストンするだけなら、歩き足りなさそうです。結局、段ヶ峰で早めの昼食を摂った後、笠杉山をピストンして段ヶ峰に戻ったのですが、山頂で天候が悪化しだしていたので、安全を優先して、林道に降りて、登山口まで戻りました。総歩行距離22kmの山歩きでした。

e0162467_2014341.jpg


 登山口から段ヶ峰までは天候に恵まれ、素晴らしい景色を見ながらの山歩き。

e0162467_20145987.jpg


 今日、山で出合った花たちです。
e0162467_20152197.jpg

e0162467_20153935.jpg

e0162467_2016186.jpg

 今日の山歩きでは、ウグイスやカッコー他、多くの鳥たちの声を聞くことが出来ました。又、動物達は人間が近づくと逃げてしまうので、残念ながら写真を撮ることは出来ませんでしたが、鹿の群れや、雉の群れにも出会うことが出来ました。

 う~ん、満足! \(^o^)/


ヘビスモさん
 雪彦山では、私も去年ヒルにやられました。退治の仕方を知らなかったもので、足にヒルの歯が食い込んでいたのを思い出します。^_^;
 夏山の、川沿いの道を歩く時には、虫除けスプレーを足に直接スプレーして、ズボン下もはいて、ズボン下の上から虫除けスプレー、さらにズボンの上からも虫除けスプレー。これだ、ヒルの被害は激減しますよ! (^^ゞ

 掲示板、間を置いて荒れることがあります。しかし、本来の掲示板の目的は、意見交換とわかち合いですから、あまり荒れると困るので、度が過ぎれば対応するようにしております。
<(_ _)>


ケイ(品川)@禁煙中 さん
 先週の登山道の水は、沢歩きほどの水量はなかったので、小川をまたぎながら歩いたって感じでした。
 このブログにも、たまにはコメントを下さいね! (^o^)丿


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2010-07-04 20:16 | 山行き | Comments(1)



ネクタイアル中・回復の日記
by jirou_ah
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フォロー中のブログ
リンク集
ブログパーツ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
ヘビスモさん まだまだ..
by jirou_ah at 02:29
雪山ってきれいですね。 ..
by ヘビスモ at 22:46
ノエルさん お母様..
by jirou_ah at 09:36
久しぶりに訪問しました。..
by ノエル at 23:00
ヘビスモさん お気..
by jirou_ah at 03:47
色々とあるのですね。 ..
by ヘビスモ at 22:02
ぐっちさん ご無沙汰し..
by jirou_ah at 03:07
二郎さん ご無沙汰してお..
by ぐっち at 02:18
ヘビスモさん 私は..
by jirou_ah at 02:23
お久しぶりです。 ナイ..
by ヘビスモ at 22:15
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
from 佐藤寛子 画像 動画 写真集..
アルケット
from 猫の手通信・日替り定食
しらふで死んでもらうか ..
from 猫の手通信・日替り定食
二郎さんの本の出版
from 猫の手通信・日替り定食
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism