二郎の日記

スキー&スノーボード2004-2005

<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

後山

 先週は、嫁さんの呪いで氷ノ山はあえなく敗退。その教訓を活かし、今週は土曜日に夫婦でデートをしてからの山行き計画としました。とは言っても、土曜日は家内が家の片付けをしている間に、高御位山を散策。2時間半の山歩きを済ませてから、シャワーを浴びて、夫婦でデート。そして今日、朝3時半に家を出て、後山登山口の松ノ木フィッシングセンターに5時過ぎに到着。朝食と身支度を済ませて、5時半には歩き出しました。歩いたコースは、まず笛石山に登り、その後気持ちの良い稜線沿いの山道を歩き後山へ。そして駒ノ尾山までピストンして、大馬鹿門へ回って下山。延べ17kmの道のりを、休憩も含めて8時間半の山歩きでした。

 と言う訳で、例によって記念撮影。笛石山でも、駒ノ尾山でも記念撮影はしたのですが、ここは今日の最高峰、後山での写真をアップします。例によって満足そうな顔をしております。^_^;
e0162467_19115410.jpg

 土曜日のお払い じゃなかった 夫婦でデート が効いたのか、今日は一日天候に恵まれ、稜線沿いの道では冷たい風に吹かれながら、気持ちよく歩くことが出来ました。
e0162467_19122086.jpg

 そうそう、登山口では気温10℃だったので、稜線沿いの道を歩いている時は、少し寒いぐらいで、午後になってやっと温かくなってきました。空気が冷たいおかげなのか、駒ノ尾山への遊歩道では山の姿も、空の雲もとっても綺麗でした。
e0162467_19123375.jpg

 下山時には、後山から大馬鹿門へルートをとりました。この大馬鹿門の写真は、7月の八ヶ岳で足首と腰の骨を骨折した大馬鹿者のNに捧げたいと思います。
e0162467_19124663.jpg


くろさん
 山歩きをするようになって、すっかり「うつ」の方は影を潜めております。仕事や私生活でのストレスはかなりのものなのですが、山歩きでスッキリ。私にとっては、抗鬱剤と山歩きがあれば「「うつ」なんて怖くない!」です! (^o^)丿


秘コメさん
 「我が家の会話を活字にすれば、大爆笑間違いなし!」なんて思う、今日この頃です! (^o^)丿



 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2010-09-26 19:12 | 山行き | Comments(3)

何故なのか!

 お酒を飲まなくなったアルコール依存症者にも、何故か短命な方が多い。ネットのオフ会でお会いしたことがある方々で、既に鬼籍に入ってしまった方々がいらっしゃる。先日もショウジさんの訃報が届いた。横浜の寿司屋をされていたころ、お店まで立ち寄った時、ご両親にもご挨拶させて頂いたのを思い出します。

 ネットで知り合った方の訃報を聞く確率は、日常生活での知人の訃報と比べ物にならないほど高い。悲しい現実である。ショウジさんのご冥福を祈り、三嶺で撮った四国フウロの写真をアップします。
e0162467_825492.jpg


気分を変えて

 先日の三連休は、毎日日帰りハイキングに行きました。土曜日は、先にアップしたように段ヶ峰。日曜日は、先輩のFさんご夫妻と峰山高原~砥峰高原ハイキング。そして、月曜日は久しぶりの七草山でした。

 しかし、月曜日のハイキングには、ちょっとしたハプニングが、...。

 実は、日曜日のハイキングは歩き足りなかったので、涼しい山歩きをしたいと思って、氷ノ山に行ったのです。ザックの準備も、着替えの準備もバッチリで、楽しい山歩きの後は、日帰り温泉に入って帰宅する予定でした。

 朝3時半に家を出て、氷ノ山登山口に5時過ぎでした。まだ暗いなか、車の中で朝食を摂って、空が白みかけた5時半頃、いよいよ身支度。車のバックドアを開けてさあ着替え! と思ったら、山用の靴が無いのです! 嫁さんの呪いや!

 家を出る時、ザックとともに靴も持って出たはず? あれぁ? しまった、山用の靴を、車の近くに置いたまま出てきた! 嫁さんの呪いや!

 空を見上げると、一面の雲。これは、小雨は覚悟しなくてはなりません。道が濡れると、急坂を降りるとき、スポーツシューズでは危険です。三連休、毎日山に出かける私に、家内が怒ったのに違いありません。ここは大人しく帰宅するしかない、...。

 と言う訳で、7時過ぎに一度帰宅。家内の顔を見て、「呪いをかけたやろ!」。家内曰く、「そんなことしてないわよ、靴が外に置いてあったから、スポーツシューズで山に登るのかと思って、...。」と上機嫌。絶対、嫁さんの呪いや!

 そのまま家に居ることも出来たのですが、せっかく山歩きをする準備も整っているので、気を取り直して近くの七草山に行くことにしました。標高600m少しの低山なので、暑いのは必至。汗で嫁さんの呪いを流してやるのだ!
 そんな訳で七草山の登山口についたのは8時前。登山口には、先客の車が数台見えました。その時には気付かなかったのですが、よく山にご一緒するKさんの車も止まっていたようで、山ではお会いすることはなかたのですが、一日近くを歩いていたようです。

 流石に低山、山で花を見かけることも無く、ひたすら歩く、山歩きでした。歩いたコースは、七草槍から七草山、そして七草薬師のコースで、アップダウンの激しい道を、休憩も含めると7時間をかけて歩きました。

 記念撮影は、薬師峰の山頂で。
e0162467_8251539.jpg

 そして、薬師峰のお地蔵さんです。
e0162467_8252946.jpg

 月曜日帰宅後は、お風呂に入った後、本格的に「嫁さんの呪い」をとくために夫婦で夕食に出かけ、買い物までして一件落着、私の財布も軽くなりました。


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2010-09-22 08:27 | 日記 | Comments(2)

三連休初日

 9月唯一の三連休、出来ることならテントを担いで北アルプスにでも行きたい所なのですが、願いは叶わず自宅謹慎。じゃあなくって、今日午前中は段ヶ峰に行って来ました。と言うわけで、例によって記念撮影です。一瞬、CRさんのことを思い出して、歌舞伎役者のように「見得を切って」みようかと思ったのですが、誰も居ない山頂でも恥ずかしくて出来ませんでした。^_^;
e0162467_1963953.jpg

 山の花もほぼ終わりのようですが、今日見かけた花の写真をアップします。
e0162467_1965525.jpg

 山の朝は清々しく、登山道もとっても綺麗でした。
e0162467_1971053.jpg

 昼前には帰宅して、昼食後家内と買い物に、...。ついでと言っては何ですが、私も山の雑誌を2冊買ったので、今から雑誌と睨めっこです! (^o^)丿

 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2010-09-18 19:07 | 日記 | Comments(0)

バリゴヤの頭

 Kさんが大峰山系の○×△に行きたいと言われていて、Kさんからのお誘いなら、どこであろうと充実した山歩き間違いなし。そう思った私は、山の名前さえ覚えぬままKさんと11日(土)に「バリゴヤの頭」って言う、ちょっとかわった名前の山に行ってきました。と言うわけで、山頂で何時もの記念撮影です。何時もの事ながら、嬉しそうな私の顔。にやけた、スケベなおっさん丸出しです。
e0162467_15442147.jpg

 このかわった名前の山、途中立ち寄った稲村ヶ岳から見ると、下の写真の中央の少し低めのピークで、直ぐ近くに思えました。
e0162467_15443588.jpg

 しかし、何の何の、アップダウンがきつく、歩き応えのある山歩きでした。この山のこと、私は全然知らなかったので、帰ってからネットで調べてみると、難関の山として結構有名なようです。 ^_^;

 そうだったのか、歩き応えもあったなと思い、どの程度の距離と、累積標高差だったのか確認しようと地図を見たのですが、1/25,000の地図には道が載っていません。けっこうちゃんとした道だと思った、れんげ辻までの沢沿いの登山道さえ載っていないので土曜日歩いた距離は判りません。しかし、稲村ヶ岳からバリゴヤまでなら、稜線沿いを歩いただけなので、判るはず。カシミール3Dを使ってはじき出した数字は、水平歩行距離:1.7km,累積標高差:530m。えぇ~、1.7kmしか無かったの? そりゃ近くに見えるはずです。にしても、片道1.7kmを2時間もかけて歩いたのですから、この道は強敵だった訳です。

 標高1,726mの稲村ヶ岳から、標高1,580mのバリゴヤの頭まで150m下るために、334m下って、196m登っているのです。平地もあったけれど、全て平均で斜度を計算すると17度。これをピストンしたのですから、3.4kmの崖道を歩いてたようで、そりゃ歩き応えがあるはずです。今度は、一人で行ってみたいと思います! (^o^)丿

 そうそう、今回登った「れんげ辻」。登山で言う所の大峰山が「八経ヶ岳」なら、一般的に言われる「女人禁制の大峰山」は「山上ヶ岳」。その女人禁制のために結界門があります。そこで、女人結界門を記念に撮影しました。(^^ゞ
e0162467_1545264.jpg

 この山上ヶ岳近くで午後にすれ違った方々の挨拶は、「ようお参り」。う~ん、私には違和感ばっちしで、きっとこれからも、女人結界門はくぐることはないと思います。^_^;


ノエルさん
 笑っていただけて、光栄です! (^o^)丿
 今度、歌舞伎役者をもっと真似てみますね! (^_-)-☆

すがりさん
 今度は、逆立ちして記念撮影しようかと、...。そうすりゃ、地面が上にきますから、もっと楽しいかも?
 無理しなくても、寝そべって写真を撮れば、地面が立ちますか、...?

CRさん
>今回は100点満点中、15点というところでしょう。
 じゃあ次は、5点で好いです。乞うご期待! (^o^)丿


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2010-09-12 15:45 | 山行き | Comments(0)

聖岳

 この土日は、家内の許可を得ることが出来たので、テントを持って南アルプスの聖岳に行ってきました。日本アルプス最南端の3,000m峰だと言うのと、名前に惹かれての山行きです。

 車のナビでは、途中までの道しか載っていないため、事前にネットで調べて、便ヶ島の駐車場を目指しました。事前調査結果通り、林道の最後のほうは、道の大部分が未舗装でガタガタ車を揺すりながら到着した登山口は標高1,000m。目指す聖岳山頂は3,013mです。と言うことで、例によって山頂で記念撮影。我ながら、何時も嬉しそうです。
e0162467_2147939.jpg

 聖岳山頂で休憩してから、奥聖まで足を延ばしましたが、気持ちの良い稜線歩きで、往復で30分程の距離でした。
e0162467_21472728.jpg

 山歩きでは、登りで多くの花の写真を撮ります。今回も、山トリカブトを含め、多くの可憐な花々の写真を撮りました。撮影枚数は、最近は一回の山行きで、150枚程になります。その中から、今回は一番気に入った写真だけをご紹介です!
e0162467_21474683.jpg

 今回の山行き、色々なハプニングがありました。テントを担いで、エンヤコラ山登り。標高2,300mの聖平小屋のテント場に着いたのは、4日の14時ごろ。テントを張って、荷物をテントの中に入れるのとほぼ同時に夕立。ありゃまぁ! テントの中に入って、雨が止むのを待っていたら、知らぬ間に熟睡。1時間が経過していましたが、まだ雨が降り続いていて、仕方なくテントの中で早めの夕食を摂りました。

 5日は朝5時にはテントをたたんで、出発準備完了。2時間弱で標高3,000mの聖岳山頂に着くことが出来ました。山頂で、昼食兼朝食のおにぎりを食べて下山開始。

 ここまでは良かったのですが、帰路渋滞に巻き込まれたくなかったので、15キロ弱の荷物を担いで、急ぎ足で降ります。1時間ほど降りると、山頂で見かけたご夫婦が山を下っておられました。奥様が、少々遅れ気味ですが、女性としては驚異的なスピードで降りておられました。ご主人の足は、かなりのハイスピードですが、奥様がご一緒の様子なので、お先に失礼して、追い抜かせて頂きました。しかし、これが失敗の始まり。

 私が、急ぎ足で降りていても、少し離れてご主人が追いかけて来るではありませんか! 奥様のことはお構いなしです。

 ありゃまぁと思いつつ、同じペースを維持していたのですが、少々疲れてきたので、私はスモーキングタイムとしたかったのですが、休憩適地では先客がいたり、先に行く人を追い抜かす始末に。^_^;

 やっと休憩できる場所を見つけたのは、急斜面の途中の道端の岩でした。(^^ゞ

 15分程すると、足の速い奥様も降りてきて、ご主人を追いかけて行かれました。脱帽です。

 その後、私も再スタートしたのですが、ついついスピードが上がりすぎて、また先に行く人を追い抜かしてしまいます。それだけなら好いのですが、飛ばしすぎて、少々足にダメージがきていて、筋肉痛気味です。これは気を付けなければと思って歩いていると、案の定、滑って何度かしりもち状態。最後などは、割と平らな所で注意力が散漫になっていたのか、前のめりで転んでしまいました。

 顔面から地面と急接近。幸い地面と激突したのは眼鏡だけで、私の顔はほっぺたが地面と接しただけで済みました。

 標高差2,000mの山道を、休憩を除くと2時間半で駆け下りたので、かなり無理をしていたのだと思います。おかげで、昨日から太ももが筋肉痛。久しぶりに足が痛いです! ^_^;


 ヘビスモさん
 デジカメのグリッド線、出すことは出来るのですが、ついつい横着をしてしまいます。^_^;
 確かに、斜めの写真は見づらいようです。(^^ゞ

 すがりさん
 ピザの斜塔状態の人物、面白いので、私のも一枚ご紹介です! (^o^)丿
e0162467_214896.jpg



 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2010-09-06 21:48 | 山行き | Comments(3)



ネクタイアル中・回復の日記
by jirou_ah
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
リンク集
ブログパーツ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
ヘビスモさん まだまだ..
by jirou_ah at 02:29
雪山ってきれいですね。 ..
by ヘビスモ at 22:46
ノエルさん お母様..
by jirou_ah at 09:36
久しぶりに訪問しました。..
by ノエル at 23:00
ヘビスモさん お気..
by jirou_ah at 03:47
色々とあるのですね。 ..
by ヘビスモ at 22:02
ぐっちさん ご無沙汰し..
by jirou_ah at 03:07
二郎さん ご無沙汰してお..
by ぐっち at 02:18
ヘビスモさん 私は..
by jirou_ah at 02:23
お久しぶりです。 ナイ..
by ヘビスモ at 22:15
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
from 佐藤寛子 画像 動画 写真集..
アルケット
from 猫の手通信・日替り定食
しらふで死んでもらうか ..
from 猫の手通信・日替り定食
二郎さんの本の出版
from 猫の手通信・日替り定食
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism