二郎の日記

スキー&スノーボード2004-2005

<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

八ヶ岳(赤岳・阿弥陀岳)日帰りの旅

 土曜日に、八ヶ岳に、山友のKさんと日帰りで行って来ました。美濃戸まで車で乗り込み、行者小屋を経由して、地蔵尾根から赤岳,阿弥陀岳を廻りました。
e0162467_19523584.jpg

 地蔵尾根から見た、歩く道筋。晴天のもと、ファイトが沸いてきます!
e0162467_19524920.jpg

 赤岳山頂では、何時ものように記念写真。冬用のおニューのズボンをはいているので、寒くありません。とは言っても、日差しがたっぷりで、覚悟して出かけたのに、山頂は寒くありませんでした。(^^ゞ
e0162467_195362.jpg

 赤岳から阿弥陀岳を目指す道のりで、富士山の姿もパチリ。\(^o^)/
e0162467_19532170.jpg

 阿弥陀岳から、降りる途中で撮影した山なみ、とっても綺麗です。
e0162467_19533428.jpg

 11月も直ぐそこに来ていると言うのに、雪は全く無くて、道端に大きな霜柱を見た程度でした。でも油断は禁物。これからの季節、山には覚悟して入りたいと思います。楽しみだな~!


くろさん
 ご夫婦で大山、好いですね! (^o^)丿

ヘビスモさん
 夏山登山道は、人が多くて大変だったでしょう!
 今度、是非バリエーションコースをご一緒しましょうよ! (^o^)丿


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2011-10-30 19:53 | 山行き | Comments(0)

大山

 元々の予定なら、今日友達と大山に行く予定だったのですが、NK君はヘナチョコなので、天気が悪そうだからキャンセルと言ってきたのです。ただ、私にも正常な神経は残っていますので、NK君がまともで、天気が悪くても山に行こうとする私の方が少数派であることは認識しています。

 そんなこんなで、今日は家内と何時ものドライブを楽しむことにして、昨日大山に行ってきました。

 コースは鍵掛峠から文殊越,烏越峠,駒烏避難小屋の前を通過して、振子沢からユートピア小屋までの往復10キロ程の道のりです。
e0162467_1025473.jpg

 雨上がりだったので、山の斜面も沢も濡れていて、歩きにくくて、距離は短いけれど、かなりハードでした。左右の足の指をつるし、最後には右の太股もつってしまう状態。今日は、少し足を労わるため、自宅近辺は晴天なのに、山はおあずけ。ひょっとすると、夕方には我慢できずに高御位山に散策に行ってしまうかもです。(^^ゞ

 烏越峠付近では、山に茸を採りに入っておられる方々と出会いましたが、後の山道は、山を独り占めでした。

 振子沢へ向かう道では、色づいた木々に出会い、順調な滑り出しでした。
e0162467_1031555.jpg

 こんな景色に包まれての山歩き、本当にハッピーマイライフです。(^o^)丿
e0162467_1033198.jpg

 でも、ユートピア小屋の稜線に登る頃には、山肌から湧き上がる水蒸気に覆われて、視界はこんな感じです。折角の紅葉の大山も、霧に包まれて見えなくて、とっても残念です。^_^;
e0162467_1034792.jpg

 それでも、沢に戻っていくと、霧は晴れて美しい景観と再開することが出来ました。
e0162467_103596.jpg

 山肌はこんな感じで色づいていますので、山頂で展望が開けていれば、きっと素晴らしい別の景色にも出会えたのだろうと思います。
e0162467_1041253.jpg


ヘビスモさん
>とうとう雲の上の人になってしまわれたのですね
 そうです、雲となって、天地を馳せる子天狗になってやります!
 なんて、無理に決まってるじゃあないですか。(^o^)丿

くろさん
 血筋って凄いですね!
 きっと、努力している姿を幼い頃から見ていると、普通の人には出来ないようなことも、その家族の方々には出来てしまうのでしょうね。それにプラスすること、才能ですね!


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2011-10-23 10:04 | 山行き | Comments(2)

紅葉の氷ノ山

 昨日は、雨上がりの後山に行ったのですが、少し紅葉が始まっていました。今日は、家内と出かける用事があったので、今一つの天気でも、好きな山と言うことで後山に出かけたのです。でも残念ながら、急遽家内が実家のお父さんの件で自宅待機になってしまいまい、私はフリーになってしまいました。元々家内と出かける予定だった催しに一人で出かける気にもなれず、それならばと、急遽氷ノ山に行ってきました。

 福定の親水公園までのアクセス道路、通行禁止の表示が出ていましたが、問題なく親水公園まで行くことが出来ました。到着したのは、朝5時過ぎで、先客の車が3台。一台は、車の傍にテントを張って、前夜泊されたようです。そんな中、私はとっとと腹ごしらえをして、山歩きの準備。明るくなった6時に公園を出て、河原から登山道に入りましたが、河原は先日の台風の影響で、けっこう荒れた状態でしたが、赤布の印が立ててあり、問題なく通行できました。
e0162467_202103.jpg

 山の下のは、まだ青々とした木々で覆われています。
e0162467_20211351.jpg

 しばらく行くと、登山道が土砂崩れで流され、谷川に変貌していました。
e0162467_20212445.jpg

 それでも、きちんと高巻き出来るように、巻き道が整備されていました。さすが人気の山です。そうそう、氷ノ山では、来週登山大会が開催されるようで、巻き道もも安全確保のため、階段まで付けられていました。

 氷ノ山越まで出ると、紅葉が始まっていて、ついつい赤倉山の方へ、氷ノ山へお尻を向けて1時間程散策をして目の保養をしました。赤倉山方面の紅葉は、あと1週間か2週間後が見ごろになるように思います。

 赤倉山からバックして、再び氷ノ山越を通過して、進むといよいよ紅葉のお出迎えでした。\(^o^)/
e0162467_20214262.jpg

 山頂近くで振り返ると、そこには色づいた山が見て取れます。
e0162467_20215399.jpg

 氷ノ山山頂付近も色づきが始まっていて綺麗です。きっと来週には、山が燃えているのではないでしょうか?
e0162467_2022925.jpg

 山頂では、人が多かったので、避難小屋の中でお弁当を食べて、直ぐに退散です。

 東尾根の方に降りて行くと、上の方では紅葉が綺麗。これも来週あたり、もっと綺麗に色づくのだと思います。
e0162467_2022238.jpg

 山道は、昨日の雨で、朝早くはぬかるんでいましたが、問題なく歩くことが出来ました。下のほうでは、薄着でスタートしたのですが、風が出てくると、ちょっと寒くなってきて、途中でウィンドブレーカを着て、山頂まで行きましたが、それでも少々寒く、山頂からアウターを出して温かくして降りました。当然、アウターは途中でウィンドブレーカに着替え、ふもとでは薄着に逆戻りです。^_^;

 今日は、福定からの登山道が崩れているとの話を聞いていたので、荷物は15キロと少し軽めで歩きました。でも、道が判りにくくなっているとは言え、しっかりした道でしたので、トレーニングを兼ねて20キロぐらいの荷物で歩けば良かったかと思いますが、他の方はもっと軽装だったので、まああまり目立たない範疇でよしとしたいと思います。

くろさん
 68歳で黒帯って凄いですね!
 私も、70を回ってからも、日本アルプス巡りをしたいです! (^o^)丿

ヘビスモさん
 今日は、天気は良かったですよ。昨日は、雲の中や上を歩いていましたが,...。(^^ゞ


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2011-10-16 20:22 | 山行き | Comments(2)

大峰山系一泊の旅(頂仙岳・弥山・八経ヶ岳)

 この土日に山友のKさんと二人でテントを担いで大峰山系一泊の旅を楽しんできました。何時もの登山口へのアクセス道路、309号線は途中で台風の災害のため通行止め。天川村の村役場に新車を停めての、山旅です。
e0162467_1571914.jpg

 川合~栃尾辻経て明確な登山道の無い、頂仙岳にも寄り、狼平でテントを設営。昼食後、Kさんが弥山川を溯上しようと言われるではないですか! もちろん、私に異論がある筈が無く、時間を決めて戻ることにして溯上開始。しかし、そこは山好きの二人。あと少しで弥山と八経ヶ岳を結ぶ登山道に出そうだと、そのまま行け行けドンドン。弥山を経て狼平に戻ったのは、16時頃だったでしょうか?

 日曜日は、朝6時にテントを置いたまま弥山から八経ヶ岳を経て、明星岳のふもとを通って狼平に戻りました。テントに戻っても、テントに日が当たっていない所にはまだ氷が残っていて、...。^_^;

 後は荷造りをして、一路天川村の村役場までバックし、下山後は天の川温泉で汗を流して帰宅しました。

 登りの頂仙岳山頂で、いつもの記念撮影です。(^^ゞ
e0162467_1574594.jpg

 弥山川の周囲は、紅葉も美しく、楽しい沢登りでした。
e0162467_1575688.jpg

 登山道まで出ると、そこには美しい景色が待っていてくれました。\(^o^)/
e0162467_158518.jpg

 日曜の朝、朝日に照らし出されている八経ヶ岳の雄姿も見事です。
e0162467_158248.jpg


 次にこの山に来る頃は、きっと雪景色なのだと思います! (^o^)丿


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2011-10-10 15:08 | 山行き | Comments(1)

排反事象のWパンチ!

 今年の健康診断で中性脂肪が多かったので、その診断結果を片手に、家内にダイエットの承認を得て4kgほど体重を落としました。当然、ダイエットの隠れた理由は山歩き。山に持って行く時に、担げる荷物を増やすため、体に付いていた、無駄な脂肪を削ったのです。おかがで、夏山では、テント泊の荷物も気にならなくなりました。

 とは言え、季節が移り、冬が近づいて来ると、担ぐ荷物が増えます。これ以上、体脂肪を落とすと、山の中でイザと言うときに困りそう。そこで、体重は維持したまま筋力をアップさせようと、少しだけ筋トレを始めました。マッチョな体は嫌なので、目立たぬ隠れ細マッチョになってやろうという算段です。

 この筋トレも、効果絶大。肩の筋肉のおかげで、15kg程度の荷物なら、片方の肩に担いで歩いても、平気になりましたし、荷物を持ち上げるのも凄く楽。

 ここまでは良いことばかりなのですが、好いことの影には、デメリットもあります。少しだけの筋トレなのに、体重が1kgも増えてしまったのです。まあ、体脂肪率は一定値なので、よしとするしかありません。

 ダイエットの排反事象は、荷物を持った時に、荷物に振られること。重い荷物を安定して担ぐには、それなりの体重が必要なようです。筋トレの負荷を増やして、筋肉で体重をアップさせても好いかと思ったり、マッチョは嫌だと思ったり。排反事象に、立ち往生です。^_^;

 雪山へ向けての体づくり、中々方針が決まりません。装備が重いからと、必用な装備を持参しなかったり、生半可な体力で雪山にトライするのは自殺行為。隠れ細マッチョの範疇で、体力養成に励もうと思います!

ヘビスモさん
後山の土砂崩れ手前の空き地に車は停めました。さすがに、あの瓦礫の上を車で走らせる根性は、私にはありませぬ! ^_^;

くろさん
ご心配をおかけしました。でも、林道を走ることを想定した車選びですので、傷がつくのは、時間の問題だろうと考えております。でも今度の車は、使い勝手が良いので、こまめに手入れをして、20万キロぐらいは乗るようにしたいと考えております。(^^ゞ

 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2011-10-07 19:47 | 日記 | Comments(0)

新車で後山

 土曜日の午後に、半年近く待っていた新車が手元に届きました。トヨタのラッシュ、SUVのコンパクトカーで、4WD。これで、悪路の林道も走ることが出来るとばかりに、今朝後山の登山口まで新車で乗り付けました。
e0162467_19353140.jpg

 昼からは、家内とドライブの予定だったので、林道を歩く時間が節約できて、とってもハッピー。何時もなら、笛石山から歩くところを、後山の登山口から登って、行者コースを登りました。行者コースに入ると、先日の台風で登山道が判りにくくなっていて、2度ほど道を見失い、崖をよじ登りました。人が歩いていない急斜面なので、キックステップで足場を固めながらの崖登り。途中、岩をよじ登ることが出来れば、もっと楽を出来たのですが、ちょっと私には無理で、岩を巻いて登ったので、けっこう大変でしたが、山頂に着いたのは8時で、誰も居ないと思ったら、岡山側から単独の男性二人と遭遇。ちゃっかりカメラのシャッターを押して頂きました。^_^;
e0162467_19354658.jpg

後山の山頂から見た、船木山,駒の尾山は薄っすらと色づいてきていて、紅葉の季節は直ぐそこまで来ているようです。\(^o^)/
e0162467_19355831.jpg


 今日も一歩前進、明日への一歩をご一緒です! (^o^)丿

 ブログランキングに参加しています。
一日一回、ここを押してやって下さい!<(_ _)>

by jirou_ah | 2011-10-02 19:36 | 日記 | Comments(2)



ネクタイアル中・回復の日記
by jirou_ah
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フォロー中のブログ
リンク集
ブログパーツ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
ヘビスモさん まだまだ..
by jirou_ah at 02:29
雪山ってきれいですね。 ..
by ヘビスモ at 22:46
ノエルさん お母様..
by jirou_ah at 09:36
久しぶりに訪問しました。..
by ノエル at 23:00
ヘビスモさん お気..
by jirou_ah at 03:47
色々とあるのですね。 ..
by ヘビスモ at 22:02
ぐっちさん ご無沙汰し..
by jirou_ah at 03:07
二郎さん ご無沙汰してお..
by ぐっち at 02:18
ヘビスモさん 私は..
by jirou_ah at 02:23
お久しぶりです。 ナイ..
by ヘビスモ at 22:15
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
from 佐藤寛子 画像 動画 写真集..
アルケット
from 猫の手通信・日替り定食
しらふで死んでもらうか ..
from 猫の手通信・日替り定食
二郎さんの本の出版
from 猫の手通信・日替り定食
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism